演劇

プリエールプロデュース

座・高円寺 冬の劇場19 日本劇作家協会プログラム

演劇

プリエールプロデュース

鳥賊ホテル

座・高円寺 冬の劇場19 日本劇作家協会プログラム

プリエール

カメリアホール(東京都)

他劇場あり:

2010/12/20 (月) ~ 2010/12/20 (月) 公演終了

上演時間:

―おかあさんとこにきてください。 小泉とわ―

別々の土地で、それぞれの人生を歩んできた3人の男性のもとに、ある日同じ内容の手紙が届く。
売りに出された海辺の古い家に集まり、現れたもうひとりの男から聞かされた話は、あまりに信じがたいような話の連続であった。

[親]でしかなかった母...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/12/20 (月) ~ 2010/12/20 (月)
劇場 カメリアホール
出演 大谷亮介(壱組印)、井之上隆志、小林正寛(青年座)、土屋裕一(*pnish*)
脚本 岡本螢
演出 西山水木(LaCompagnieAn)
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,500円
【発売日】
全席指定 一般4,500円 ティアラ友の会4,000円
サイト

http://priere.jp/stage/1012/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ―おかあさんとこにきてください。 小泉とわ―

別々の土地で、それぞれの人生を歩んできた3人の男性のもとに、ある日同じ内容の手紙が届く。
売りに出された海辺の古い家に集まり、現れたもうひとりの男から聞かされた話は、あまりに信じがたいような話の連続であった。

[親]でしかなかった母の、[女]としての人生を、子供たちは受け入れることができるのだろうか。

揺れる彼らを、夕焼けと烏賊の鳴き声が包む…。


スタジオジブリのアニメ映画「おもひでぽろぽろ」の原作者としても知られる、女性劇作家・岡本螢の作品。
2002年11月29日~12月8日、新宿THEATER/TOPSにて上演。
NHK-BSやシアターテレビジョンで放送が繰り返され、新聞各社の劇評でも高く評価されました。
念願の再演に向け、魅力的なキャストが揃いましたので、どうぞご期待ください!
その他注意事項
スタッフ 美術:志村 靖夫
照明:稲葉 直人(ASG)
音響:角張 正雄
衣裳:柿野 あや
ヘアメイク:奥野 展子
演出助手:人見 はる菜
舞台監督:野口 毅

宣伝写真:塩谷 安弘
宣伝美術:鈴木 勝(FORM)

制作:津田 はつ恵
制作助手:内藤 真記子

プロデューサー:有本 佳子

[情報提供] 2010/11/22 15:45 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/02/12 21:40 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大