演劇

まつもと市民芸術館

まつもと市民芸術館 小ホール(長野県)

2010/12/11 (土) ~ 2010/12/16 (木) 公演終了

上演時間:

2007年7月にトライアウト公演として上演されたこの作品が、3年にわたるワークショップを経て再び上演されます。魅力的なゲストとレジデントメンバーがともにつくりあげ、現代に通じる『罪と罰』の世界を展開します。

 1866年、ロシアの作家ドストエフスキーは『罪と罰』を記した。150年以上の月...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/12/11 (土) ~ 2010/12/16 (木)
劇場 まつもと市民芸術館 小ホール
出演 占部房子、内田亜希子、花王おさむ、田岡美也子、藤井びん、大方斐紗子、近藤隼、佐藤卓、内藤栄一、細川貴司、佐藤友、丸山結加、丸山港都、堀田康平
脚本 ドストエフスキー
演出 田中麻衣子
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】2010/10/01
一般 3,500円/高校生以下 2,500円*要学生証提示 (全席指定・税込)
サイト

http://www.mpac.jp/play/2010/12/11/post_21.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2007年7月にトライアウト公演として上演されたこの作品が、3年にわたるワークショップを経て再び上演されます。魅力的なゲストとレジデントメンバーがともにつくりあげ、現代に通じる『罪と罰』の世界を展開します。

 1866年、ロシアの作家ドストエフスキーは『罪と罰』を記した。150年以上の月日が流れて尚、ドストエフスキーは世界中で読み継がれている。ドストエフスキーは衰えない。老婆殺しのラスコリーニコフは、何故今も生きつづけているのか?
その他注意事項 *未就学児のご入場はご遠慮ください。
スタッフ 【構成・演出】 田中麻衣子
【美術】 堀尾幸男
【音楽】 国広和毅
【照明】 横原由祐
【衣装】 川上羽衣
【音響】 那須野幸太郎
【演出部】 神野真理亜
【舞台監督】 関沢和也
【技術監督】 馬場道雄
【宣伝美術】 江野耕治
【監修】 串田和美

[情報提供] 2010/11/27 22:00 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/11/27 22:03 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大