オペラ

平成22年度優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業/知立市制40周年記念事業・知立市文化会館開館10周年記念事業

まちおこしオペレッタ「愛・かきつばた姫」

0 お気に入りチラシにする

オペラ

平成22年度優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業/知立市制40周年記念事業・知立市文化会館開館10周年記念事業

まちおこしオペレッタ「愛・かきつばた姫」

一般財団法人ちりゅう芸術創造協会

パティオ池鯉鮒(知立市文化会館) 花しょうぶホール(愛知県)

2011/02/20 (日) ~ 2011/02/20 (日) 公演終了

上演時間:

結ばれるはずの二人の恋、どこかでかけちがいました。

初夏、学生は東下りの旅を続けていた。とある沢辺に差しかかる、伊勢物語のゆかり地「三河の国 八橋」。
かきつばたの花が今を盛りと咲いている。学生は眠ったまま一夜の夢を見る。

池鯉鮒に伝わる恋物語、かきつばた姫と在原業平の出会いから...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/02/20 (日) ~ 2011/02/20 (日)
劇場 パティオ池鯉鮒(知立市文化会館) 花しょうぶホール
出演 結城千恵、結城育子、大須賀園枝、荒川裕介、末吉利行
作曲 くりもとようこ
演出 木村繁
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 2,000円
【発売日】2010/11/27
パティオしーと会員1,800円
一般2,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子でお越しのお客様は事前にお問合せください。
サイト

http://www.patio-chiryu.sakura.ne.jp/event/syousai.html?s=1714

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 結ばれるはずの二人の恋、どこかでかけちがいました。

初夏、学生は東下りの旅を続けていた。とある沢辺に差しかかる、伊勢物語のゆかり地「三河の国 八橋」。
かきつばたの花が今を盛りと咲いている。学生は眠ったまま一夜の夢を見る。

池鯉鮒に伝わる恋物語、かきつばた姫と在原業平の出会いから別れを、国記録選択無形民族文化財糸あやつり人形「結城座」と国指定重要無形民族文化財「山車文楽」の文楽人形、そして音楽による新作オペレッタで、現代人が忘れかけた純粋な「こころ」を表現します。
その他注意事項
スタッフ 作・演出:木村 繁
音楽監督・作曲:くりもとようこ
糸あやつり人形監修:十二代目 結城孫三郎
文楽人形指導:五世 豊松清十郎

文楽人形振付:工藤鍵道
舞台美術:水谷雄司
糸あやつり人形・小道具作成:
江戸糸あやつり人形「結城座」
文楽人形作成:齋藤 徹
文楽人形・オブジェデザイン:福永朝子
合唱指導:長谷順次

衣裳:木場絵理香
照明:坂下孝則
音響:愛知県舞台運営事業協同組合
舞台設営:愛知県舞台運営事業協同組合
舞台監督:近藤朋文

制作協力:江戸糸あやつり人形「結城座」

[情報提供] 2010/11/25 17:30 by 一般財団法人ちりゅう芸術創造協会

[最終更新] 2010/11/25 17:48 by 一般財団法人ちりゅう芸術創造協会

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大