演劇

新宿梁山泊第44回公演

風のほこり

満天星篇

新宿梁山泊

芝居砦・満天星(東京都)

2011/01/21 (金) ~ 2011/01/30 (日) 公演終了

上演時間:

昭和5年、浅草の芝居小屋の舞台下、 水も滴る文芸部屋でひたすら物語を書こうとあがく文芸部新人の青年、水守三郎と、義眼を持つ女、田口加代。
奇々怪々な人々が交差し、文芸部屋でつむぎ出されるいくつもの物語とともに、時間と空間が乱れ飛ぶ。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/01/21 (金) ~ 2011/01/30 (日)
劇場 芝居砦・満天星
出演 鳥山昌克(唐組)、十貫寺梅軒、田村泰二郎、渡会久美子、広島光、三浦伸子、染野弘考、小林由尚、水嶋カンナ
脚本 唐十郎
演出 金守珍
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,800円
【発売日】2010/12/01
一般前売り3,500円、一般当日3,800円、学生前売・当日供に2,500円(学生証ご提示ください。)
サイト

http://www5a.biglobe.ne.jp/~s-ryo/kazehoko11/kazehoko11.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昭和5年、浅草の芝居小屋の舞台下、 水も滴る文芸部屋でひたすら物語を書こうとあがく文芸部新人の青年、水守三郎と、義眼を持つ女、田口加代。
奇々怪々な人々が交差し、文芸部屋でつむぎ出されるいくつもの物語とともに、時間と空間が乱れ飛ぶ。
その他注意事項
スタッフ 照明:泉次雄+ライズ/装置:大塚聡/劇中歌作曲:大貫誉/音響:N-TONE/殺陣:佐藤正行/振付:大川妙子/宣伝美術:宇野亜喜良、福田真一/制作:新宿梁山泊事務所/制作協力:JSK/協力:唐組/大塚聡アトリエ/双葉鋼業/暁設計/(有)ライズ/武人会/アルファエージェンシー/大須賀博

[情報提供] 2010/11/24 22:37 by 白猫屋

[最終更新] 2010/11/24 22:46 by 白猫屋

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大