演劇

空想組曲 Vol.7

ドロシーの帰還

デザイン:東京幻想

0 お気に入りチラシにする

演劇

空想組曲 Vol.7

ドロシーの帰還

空想組曲

赤坂RED/THEATER(東京都)

2011/02/23 (水) ~ 2011/02/27 (日) 公演終了

上演時間:

ここに飛ばされてから10年が経った。
足りないものはまだ見つからない―。

<STORY>
中高生に絶大な人気を誇る作家・高峰ドロシー。
彼女の残酷な世界に魅せられた子ども達は、
いつしか絶望の中に自分だけの物語を探しはじめる。

+++

オズの魔法使い。
この物語は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/02/23 (水) ~ 2011/02/27 (日)
劇場 赤坂RED/THEATER
出演 藤田記子(カムカムミニキーナ/goodmorningN°5)・川田希・井俣太良(少年社中)・久保貫太郎(クロムモリブデン)・二瓶拓也(花組芝居)・小玉久仁子(ホチキス)・齋藤陽介・佐藤滋・北村圭吾・梅舟惟永(ろりえ)・小野川晶(虚構の劇団)・中田暁良(ミームの心臓)/中田顕史郎
脚本 ほさかよう
演出 ほさかよう
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,800円
【発売日】2011/01/11
前売3300円、当日3800円、平日昼割3000円
サイト

http://www.k-kumikyoku.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ここに飛ばされてから10年が経った。
足りないものはまだ見つからない―。

<STORY>
中高生に絶大な人気を誇る作家・高峰ドロシー。
彼女の残酷な世界に魅せられた子ども達は、
いつしか絶望の中に自分だけの物語を探しはじめる。

+++

オズの魔法使い。
この物語は「竜巻によって知らない世界に飛ばされたドロシーが、家に帰る」と言う、ただそれだけのおはなしだ。
作者のボームは「教訓を伝えたいわけではなく、ただ楽しんでもらえる面白い物語にしたかった」と語っている。
確かにこの物語は抜群に面白い。多くの謎と畏れに満ちたオズの国。
そこに暮らす個性的過ぎる住人達との冒険譚。
だが、何の教訓も得られないかと言うと、そんなことはないと思う。
面白い物語は、作者の意図とは関係なく、必ず読み手に影響を与える。
物語がどんなに作者の想像上で完結していても、それを読む人間は作者の想像を超えた世界にいるからだ。
想像を超えた世界。つまり現実。
現実の人間は予測が出来ない。
どんなことに影響を受けるのか。その程度は。大きさは。
そしてそれは本当に良い影響なのか。

「ドロシーの帰還」は明るく楽しい想像世界と、理不尽な現実世界の両方を描いたファンタジーです。
この物語が、皆さんにどんな影響を与えるのかはまだ分かりません。
突然の竜巻に吹き飛ばされた後、そのまま家に帰れなくなるかもしれません。
ですが、それでも楽しんでもらえる面白い舞台になるよう、精いっぱいの絶望とほんの少しの希望を用意して、劇場にてお待ちしております。

空想組曲主宰 ほさかよう
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】藤本志穂(うなぎ計画)
【音響効果】天野高志
【照  明】榊美香(有限会社アイズ)
【舞台美術】松本わかこ
【演出助手】渡辺望(天幕旅団)/南慎介(Minami Produce)
【殺陣指導】梶武志(19’プロデュース)
【衣  装】恵美秀彦(emir heart.)
【イラスト】東京幻想
【宣伝美術】岩根ナイル
【制  作】る・ひまわり
【制作協力】塩田友克
【企画・製作】 空想組曲

[情報提供] 2010/11/20 19:32 by

[最終更新] 2012/01/10 01:06 by コロ助

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

渡辺望

渡辺望(0)

演助です。

暁良

暁良(2)

出演させていただきます。よろしくお願いします。

コロ助

コロ助(2)

制作協力です

このページのQRコードです。

拡大