演劇

テアトル・エコー SIDE B 研究生公演公演

俺の屍を越えていけ

テアトル・エコー

テアトル・エコー5F稽古場(東京都)

2010/11/11 (木) ~ 2010/11/14 (日) 公演終了

上演時間:

<ストーリー>
地方の放送局。社長から下された密命のもと、小さな会議室に集められた若手社員たち。それぞれの思惑を交錯させながら話し合いは進められるのだが…。
いま乗りに乗っている畑澤聖悟、2002年の佳作。

<テアトル・エコー研究生一同>
「俺の屍を越えていけ」は、今大活躍の畑澤聖...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/11/11 (木) ~ 2010/11/14 (日)
劇場 テアトル・エコー5F稽古場
出演 さとう優衣 、福島義宏 、吉田しおり 、粟野志門、奥村円佳 、加藤拓二、寺川府公子 、浜野基彦、五味真由子 、佐渡貴之、沖田愛、松澤太陽
脚本 畑澤聖悟
演出 奥田啓人
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2010/10/09
料金(全席自由):2,000円
サイト

http://www.t-echo.co.jp/SIDEB/2010_oreno/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 <ストーリー>
地方の放送局。社長から下された密命のもと、小さな会議室に集められた若手社員たち。それぞれの思惑を交錯させながら話し合いは進められるのだが…。
いま乗りに乗っている畑澤聖悟、2002年の佳作。

<テアトル・エコー研究生一同>
「俺の屍を越えていけ」は、今大活躍の畑澤聖悟さんの作品です。地方の放送局の若手社員達の物語。それを演じるのはテアトル・エコーの若手俳優達。舞台は違えど組織の中での立場は似通っていて、どこか自分たちと重なります。そんな今の私たちにしかできない、今の私たちだからこその「俺の屍を越えていけ」をご覧いただきたいと思っています。
 演出は、文芸演出部準劇団員の奥田啓人。テアトル・エコーでは初の演出作品となります。また今回の公演は、私たち研究生が企画・制作をしているだけでなく、装置・衣裳・照明操作・音響操作も研究生で行います。若い私たちの奮闘する姿があちらこちらで見られることと思います。
 今回は、テアトル・エコー五階稽古場を劇場にして上演いたします。劇場とはまた一味違った舞台にしたいと思っています。
 皆様のお越しを心よりお待ちしております。
その他注意事項
スタッフ 演出補/宮崎亜友美・鶴岡瑛梨
舞台監督/金子武男 音響プラン/山崎哲也 照明協力/北島千尋
方言指導/根本泰彦・福島義宏 宣伝美術/寺井正樹

[情報提供] 2010/11/17 08:33 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/11/17 08:35 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大