演劇

ピッコロシアター鑑賞劇場

十二の月の物語

劇団風の子北海道

ピッコロシアター (兵庫県)

2010/11/28 (日) ~ 2010/11/28 (日) 公演終了

上演時間:

村のはずれの小さな家に、お母さんと二人の娘が住んでいました。姉さんはお母さんの本当の娘でしたが、妹はちがうのです。
姉さんはあまやかされてわがままでしたが、妹は家の仕事を沢山しなければなりませんでした。
水くみから畑の手入れ、森へいってキノコをとったり、タキギを集めたりしました。

明...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/11/28 (日) ~ 2010/11/28 (日)
劇場 ピッコロシアター
出演 池田道泰、大友英峰子、木村智号、坂本光司、篠生明、星村美枝子、増田峰佳
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】
前売=2.000円 当日=2,500円<3歳以上有料>
サイト

http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/kazenoko.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 村のはずれの小さな家に、お母さんと二人の娘が住んでいました。姉さんはお母さんの本当の娘でしたが、妹はちがうのです。
姉さんはあまやかされてわがままでしたが、妹は家の仕事を沢山しなければなりませんでした。
水くみから畑の手入れ、森へいってキノコをとったり、タキギを集めたりしました。

明日は新年、という大みそかの吹雪の日でした。春にしか咲かないマツユキソウを探してこい、と妹は家を追い出されました。

森は扉を閉ざしたように、吹雪が吹き荒れています。

その他注意事項
スタッフ 制作:植村直己

[情報提供] 2010/11/09 12:55 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/11/09 12:57 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大