演劇

Theater Project Vol.1

奏彩

デザイン:矢崎咲良

0 お気に入りチラシにする

演劇

Theater Project Vol.1

奏彩

Creators Unit LaPlace

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2009/06/26 (金) ~ 2010/06/28 (月) 公演終了

上演時間:

明治4年11月東京。
岩倉使節団の出発を1週間後に控えた最中、使節団福使木戸孝允の側近で佐伯泰朗が斬られる。
斬った男の名は【山田風汰】。
佐伯の護衛を努める【秋月竜彦】の親友であり、色を失いし男。
そして・・・人には見えぬ「命の彩」の見える男。

手負いの中逃げ続ける風汰。
や...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/06/26 (金) ~ 2010/06/28 (月)
劇場 シアターグリーン BASE THEATER
出演 佐々木史、加藤毅、平辻朔耶、醍醐えりこ、石鳥孝明、加藤敦子、水川美波、山形匠、山口喜一郎、大畑紗由実
脚本 岩本憲嗣
演出 矢崎咲良
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】
前売/当日2,500円(税込・全席自由)
サイト

http://www.cu-l.net/stage/vol1/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 明治4年11月東京。
岩倉使節団の出発を1週間後に控えた最中、使節団福使木戸孝允の側近で佐伯泰朗が斬られる。
斬った男の名は【山田風汰】。
佐伯の護衛を努める【秋月竜彦】の親友であり、色を失いし男。
そして・・・人には見えぬ「命の彩」の見える男。

手負いの中逃げ続ける風汰。
やがて力尽き雪の中に倒れてしまう。
意識を失いかけたそのとき、救いの手を差し伸べた一人の女性。

【佐伯かなで】。

・・・そう、今まさに彼が命を奪った男の娘。
・・・そして親友・秋月が想いを寄せる女性。

運命に彩られし出逢い。だがその真実を知るものはまだいない。

守らんが為に抜いた刀と背負いし代償。
拭いきれぬ悲しみと、それでも求めし音色。
主君の敵を討たんとする志と友と交わした契り。

そして佐伯の死を巡って蠢く大きな思惑。
やがて事態は岩倉使節団の存亡を揺るがしかねない謀略へと繋がっていく。

すれ違う想いの中でそれぞれの求めし真実、彩り、旋律・・・・・・
切なくもまっすぐな・・・・・・それは色の奏でしものがたり
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/10/28 16:13 by 矢崎咲良

[最終更新] 2010/10/28 16:14 by 矢崎咲良

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大