萬狂言水戸公演 2010「清水座頭」「首引」

0 お気に入りチラシにする

水戸芸術館ACM劇場

水戸芸術館ACM劇場(茨城県)

2010/10/11 (月) ~ 2010/10/11 (月) 公演終了

上演時間:

狂言「清水座頭(きよみずざとう)」
座頭:野村 萬/瞽女:野村 扇丞

盲目の瞽女(ごぜ)が身の行く末を案じ、良い夫を持ちたいと清水の観音に祈願し籠もっていると、妻になる人が欲しいと座頭が同じく御堂にやってきます。座頭は瞽女につまずいてしまい、お互いをののしり合いますが、二人とも盲目...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/10/11 (月) ~ 2010/10/11 (月)
劇場 水戸芸術館ACM劇場
出演 野村萬、野村扇丞、野村万蔵、ほか
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】2010/09/01
(全席指定):S席4,000円/A席3,000円/B席2,000円
団体(10名様以上/S席のみ)3,600円
サイト

http://www.arttowermito.or.jp/play/modules/tinyd0/index.php?id=41

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 狂言「清水座頭(きよみずざとう)」
座頭:野村 萬/瞽女:野村 扇丞

盲目の瞽女(ごぜ)が身の行く末を案じ、良い夫を持ちたいと清水の観音に祈願し籠もっていると、妻になる人が欲しいと座頭が同じく御堂にやってきます。座頭は瞽女につまずいてしまい、お互いをののしり合いますが、二人とも盲目だとわかって仲直りをします。二人でお酒を酌みかわし謡を謡った後、眠りについたところに夢のお告げがあり・・・・・・。


狂言「首引(くびひき)」
親鬼:野村 万蔵
鎮西八郎為朝:吉住 講/姫鬼:野村 万禄
鬼たち:野村 太一郎、高部 恭史、野村 扇丞

鎮西八郎為朝が都へ行く途中、どこからともなく親鬼が現われ、娘の姫鬼に人間の食い初めをさせようとします。姫鬼は為朝を見て恥ずかしがりますが、食べようとすると為朝に叩かれ泣いてしまいます。怒った親鬼が為朝を食べようとすると、為朝は姫鬼に負けたら食われようと勝負を持ちかけます。
はたしてどちらに軍配があがるでしょうか・・・・・・。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/10/28 11:03 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/10/28 11:04 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大