ミュージカル

劇団四季

自由劇場(東京都)

2010/12/08 (水) ~ 2011/01/04 (火) 公演終了

休演日:12/10~15, 24~31

上演時間:

『雪ん子』
舞台は天災、飢饉が相次ぎ、人々の心までもが荒れ果ててしまった江戸の町。粉雪、小雪が降り積もる冬の日に、親方のもとでスリをして生活する子どもたちを救うため、雪の世界から「雪ん子・ゆき」が舞い降ります。
「みんな生まれつきの悪い人ではないのに、なぜ悪いことをするの?春がくるまでに私...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/12/08 (水) ~ 2011/01/04 (火)
劇場 自由劇場
出演
作曲 いずみたく
脚本 劇団四季文芸部
演出 浅利慶太
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,800円
【発売日】2010/10/23
会員料金=大人4,800円 子ども3,000円
一般料金=大人5,800円 子ども3,000円
※『人間になりたがった猫』とのセット券あり。
サイト

http://www.shiki.gr.jp/applause/yukinko/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『雪ん子』
舞台は天災、飢饉が相次ぎ、人々の心までもが荒れ果ててしまった江戸の町。粉雪、小雪が降り積もる冬の日に、親方のもとでスリをして生活する子どもたちを救うため、雪の世界から「雪ん子・ゆき」が舞い降ります。
「みんな生まれつきの悪い人ではないのに、なぜ悪いことをするの?春がくるまでに私がなんとかしなくちゃ!」
『雪ん子』は「雪ん子・ゆき」とスリの子どもたちとの交流を通して、人間の愛と友情、仲間の大切さを歌い上げた劇団四季のオリジナルミュージカルで、1975年の初演以来、全国各地をキラキラ輝く“ゆき”で包み込んでまいりました。いなせな江戸の世界、ゆきのやさしい心に触れて純白の、そしてあたたかい“ゆき”が観る人の心に降り積もります。
その他注意事項
スタッフ 斎藤隆介「ゆき」より

構成・演出 浅利慶太
台本・作詞 青井陽治
振付 加藤敬二
編曲 直居隆雄
音楽進行 鎮守めぐみ
装置・衣裳 小林巨和
照明 赤崎浩二
大村ちえみ

[情報提供] 2010/10/28 10:01 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/10/28 10:03 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大