演劇

第9回公演

美しい食卓

演劇企画ミルク寺

萬劇場(東京都)

2006/11/09 (木) ~ 2006/11/12 (日) 公演終了

上演時間:


『火』が無くなりはじめて一年後。
地球は北から凍りつき、
人類は終滅を迎えようとしていた。
人々は生き残るべく、百年の冬眠に就く。

そんな中、東洋の小さな町のレストラン『千眠軒』では今も炎が燃えていた。
花を食べる人々のために料理を供する千眠軒を中心に、
ひそやかに綴られて...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2006/11/09 (木) ~ 2006/11/12 (日)
劇場 萬劇場
出演 ウヌマよなか、瀬田ひとみ(ミルク寺)、安藤桂子(Dotoo!)、石川カナエ、大竹絵梨(劇団ひろぽん)、岡山智香、小野文子(イッツフォーリーズ)、小林祐真(たまたま食べ放題2)、佐藤幾優(boku-makuhari)、篁莎耶(うさぎ天使)、田中梨絵子、津田タカシゲ、東城貴之、藤原薫、堀米正則、松下岳志、向原徹、吉田海輝(サンチャゴ)、吉原京子、吉水りふ
脚本 柳井祥緒
演出 柳井祥緒
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,800円
【発売日】2006/10/01
前売2500円、当日2800円(日時指定・全席自由)
リピーター割引1500円(半券持参)
サイト

http://milkdera.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
『火』が無くなりはじめて一年後。
地球は北から凍りつき、
人類は終滅を迎えようとしていた。
人々は生き残るべく、百年の冬眠に就く。

そんな中、東洋の小さな町のレストラン『千眠軒』では今も炎が燃えていた。
花を食べる人々のために料理を供する千眠軒を中心に、
ひそやかに綴られていく別れの光景。

若いオーナー夫妻、薔薇農家の兄妹、かつて美しかった老女……。
様々な人々が直面する最期とは、
果たしてどんなものだったのか。

「すいれん」「つるばら」「しらゆり」……。
夏の草花を冠した小さな物語を集め、
丁寧に編みあげた、終焉の秋(とき)の作品集。
その他注意事項
スタッフ 【作・演出】柳井祥緒
【舞台監督】松本翠(翡翠空間)
【演出助手】川嶋はづき
【照明】シバタユキエ
【音響】高橋秀雄(Sound Cube)
【舞台美術】松本翠(翡翠空間)
【演出助手】川嶋はづき
【振付】柿沢れな
【衣装】聖野路子
【宣伝美術】高橋りえ
【フライヤーイラスト】宇佐見友里
【制作】くりはられな、藤村恭子
【企画・製作】演劇企画ミルク寺

[情報提供] 2007/04/30 22:20 by ふじむら

[最終更新] 2008/11/09 19:54 by ふじむら

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

みどり

みどり(2)

役者・俳優

參加しました

くりれな

くりれな(5)

制作です。

ふじむら

ふじむら(0)

制作

制作です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大