演劇

劇団天然ぴえろ 第5回公演

トランス ~ もうひとつのピルグリム

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団天然ぴえろ 第5回公演

トランス ~ もうひとつのピルグリム

劇団ハッピータイム

阿佐ヶ谷アートスペース・プロット(東京都)

2010/11/27 (土) ~ 2010/11/28 (日) 公演終了

上演時間:

二人の男がいる 二人の女がいる そしてその中間が二人
そして存在する二つの物語

絡み合いながら二つの物語は進行していく

誰もが幸せに生きることを渇望し
自分自身の中にある何かを越えていこうとする
誰もが不幸になることに怯えを感じ
様々なものを必要としながら排除していく

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/11/27 (土) ~ 2010/11/28 (日)
劇場 阿佐ヶ谷アートスペース・プロット
出演 濱直幸、松本紫(劇団神馬)、金岡佑美、嶋村昌子、忍守シン、白尾俊介
脚本 原作:鴻上尚史、脚本:白尾俊介
演出 白尾俊介
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2010/10/25
前売り・当日精算:2000円

公演日時:
11月27日(土) 13:00、18:00
11月28日(日) 12:00、17:00
(開場は開演の30分前です)
サイト

http://www1.ocn.ne.jp/~clown/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 二人の男がいる 二人の女がいる そしてその中間が二人
そして存在する二つの物語

絡み合いながら二つの物語は進行していく

誰もが幸せに生きることを渇望し
自分自身の中にある何かを越えていこうとする
誰もが不幸になることに怯えを感じ
様々なものを必要としながら排除していく

物語はまるで自分の意志を持つかのように結末に向かう

第三舞台の超有名作『トランス』を誰も見たことがない形に脚色
その遙か昔に書かれた『ピルグリム』とのコラボレーション
劇団天然ぴえろが送る新しい形の『トランス』です
その特殊な雰囲気は台本を読んでもDVDで見ても理解不能
生き物である芝居を見たときに初めて感じることができるはずです

ぜひ劇場に足をお運びになり自分自身の目で確かめて下さい

劇団天然ぴえろ 主宰  白尾 俊介
その他注意事項
スタッフ 照明Planing 森泉 真喜
音響Planing 白尾 俊介
舞台美術 安達 慶幸/濱 直幸
情報宣伝 劇団天然ぴえろ
制作 劇団天然ぴえろ

音楽協力 青山 浩之
Flyer Design 臼井 敏子

[情報提供] 2010/10/26 23:55 by nham★

[最終更新] 2017/10/10 15:34 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

忍守シン(しのもり しん)

忍守シン(しのもり しん)(634)

役者・俳優 脚本 演出 演出助手 照明 音響 映像 舞台監督 制作 当日運営 宣伝美術 Webサイト

チャレンジャーすぎると言わないでください

nham★

nham★(0)

一所懸命がんばってます よろしくお願いします

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大