演劇

双数姉妹20年周年 赤坂RED/THEATER提携公演

20年目の正直

双数姉妹

赤坂RED/THEATER(東京都)

2010/11/07 (日) ~ 2010/11/13 (土) 公演終了

上演時間:

1990年11月21日。ワセダの演劇サークル『劇研』のアトリエで、双数姉妹は『旗揚げ試演会』というお試し公演の初日の幕を開けました。
つまりもうすぐ、双数姉妹は『旗揚げ』から20周年ということになります。というわけで今回は、20年の時間を扱いたいと思いたちました。

20年前は、まさに「...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/11/07 (日) ~ 2010/11/13 (土)
劇場 赤坂RED/THEATER
出演 今林久弥、小林至、佐藤拓之、野口かおる、吉田麻起子、井上貴子、五味祐司、中村靖、辻沢綾香、青戸昭憲、熊懐大介、河野直樹、小池竹見、野村美樹(浅田よりこ降板のため出演決定)
脚本 小池竹見
演出 小池竹見
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】2010/09/11
前売3,500円(全席指定)当日3,800円
サイト

http://www.duelsisters.com/post/717.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1990年11月21日。ワセダの演劇サークル『劇研』のアトリエで、双数姉妹は『旗揚げ試演会』というお試し公演の初日の幕を開けました。
つまりもうすぐ、双数姉妹は『旗揚げ』から20周年ということになります。というわけで今回は、20年の時間を扱いたいと思いたちました。

20年前は、まさに「バブル経済」が弾けようとする時代。学生たちは未だ「何をしても生きていける」「このまま踊り続けていられる」という酩酊の中にいて、20年後どころか2、3年後の現実を想像することもできませんでした。
その後いつ終わるかも知れぬ虚脱感の中、それでも踊り続ける人たちは社会から孤立し、孤立することから目をそむけるために、自分を肯定し続けます。

かといって、踊るのをやめた人たちが賢者なのかというと これもまた苦しんでいます。「踊る阿呆に見る阿呆」状態です。「同じ阿呆なら…」かどうかは人それぞれだと思いますが。

双数姉妹もそんな肌寒い時代の中、実験的なことをやってみたり、わかり易い物語を志向してみたり、あれこれ迷いながら劇団活動を続けてきて早20年。
そろそろ、未来を見据えないといけないかなと…。3度目ならず、「20年目の正直」というタイトルにそんな思いを込めて見ました。
2010年7月15日 双数姉妹 小池竹見
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/10/25 08:43 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/11/19 10:24 by koba3

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大