演劇

Space Shuttle Show

2069

Space Shuttle Show

恵比寿・エコー劇場(東京都)

2011/08/06 (土) ~ 2011/08/09 (火) 公演終了

上演時間:

2069

近未来。
あらゆるものがデジタルの世界。

それは…
人間もチップを埋め込められ感情をコントロールされる時代。

やがてエンターテイメントの世界で出された
『ライブ禁止令』

ロックもダンスもパーティーも全て禁じらた。
代わりにチップを埋め込...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

バトラー(バーサス)バトラーと読みます。
2010年1月に行われたバトラー映像。
2010年12月は時代はさかのぼり・・・大正時代・執事のドラマが始まります。

時を越えて・・・
伝えたい何かがある。


心あたたまるお話。

公演詳細

期間 2011/08/06 (土) ~ 2011/08/09 (火)
劇場 恵比寿・エコー劇場
出演 村上幸平、小笠原健、井深克彦、小川直、須加留、久保真一郎
脚本 加藤真紀子
演出 加藤真紀子
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 5,500円
【発売日】2011/06/25
前売り 5,000円
当日  5,500円
サイト

http://knocturn.com/2069/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2069

近未来。
あらゆるものがデジタルの世界。

それは…
人間もチップを埋め込められ感情をコントロールされる時代。

やがてエンターテイメントの世界で出された
『ライブ禁止令』

ロックもダンスもパーティーも全て禁じらた。
代わりにチップを埋め込められたミュージックアンドロイド(ミューロイド)がデジタル音として操られることだけが許された。

心から叫ぶことを禁じられた人間達。
次第に人間の感情を支配されていくこの世界を一人の男が立ちがある。

本来の人間の魂を呼び起こすために・・・
もう一度、自分達の自由を取り戻す為に
彼らは動き出す。

さぁ、君も今宵は踊って踊って踊りまくらないか!
『ライブをしようよ!』
その他注意事項
スタッフ 原案 鈴木由洋
脚本・演出 加藤真紀子
ダンス振付  YUCCO
舞台監督     河野千鶴
照明       河上賢一
音響       柴田直子
美術     福島奈央花
衣装     KOTA OZAWA
ヘアメイク
写真 Takeo Fukuma
楽曲提供 THE NOVEMBERS
(HP http://the-novembers.com/ )


協力
エーチーム
インゴットエンタテイメント
エリオフィス
グループ・ファースト・エース
        リエゾンポイント

プロデューサー 上山篤志

企画・制作 株式会社Knocturn

[情報提供] 2010/10/20 20:35 by acco

[最終更新] 2011/08/14 15:32 by acco

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー4

ヮヵ

ヮヵ(0)

役者・俳優 ナレーター その他(プロデューサー)

トナカイ!

Space Shuttle Show

Space Shuttle Show(0)

クリスマス!!!

SpaceShuttleShow

SpaceShuttleShow(0)

ステキなクリスマスみんなで盛り上がりましょう

このページのQRコードです。

拡大