オペラ

メトロポリタン・オペラ 2011

ランメルモールのルチア

朝日新聞社

東京文化会館 大ホール(東京都)

2011/06/09 (木) ~ 2011/06/19 (日) 公演終了

休演日:参照 http://www.japanarts.co.jp/MET2011/ticket.htm参照

上演時間:

17世紀、ところはスコットランド。この地方一帯を支配するエンリーコと、旧城主のエドガルドは仇敵の仲。 しかしエンリーコの最愛の妹ルチアは、仇のエドガルドと恋に落ちてしまう。

激怒した兄のエンリーコはルチアに高官との政略結婚を無理やり承諾させるが、 その婚礼の晩、ルチアはどうにもならない...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/09 (木) ~ 2011/06/19 (日)
劇場 東京文化会館 大ホール
出演 ディアナ・ダムラウ、ジョセフ・カレーヤ、ピョートル・ベチャワ、ジェリコ・ルチッチ、イルダール・アブドラザコフ、ほか
作曲 ドニゼッティ
演出 メアリー・ジマーマン
料金(1枚あたり) 16,000円 ~ 64,000円
【発売日】2010/10/31
S席-64000円 A席-57000円
B席-49000円 C席-40000円
D席-32000円 E席-24000円
F席-16000円
サイト

http://www.japanarts.co.jp/MET2011/ticket.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 17世紀、ところはスコットランド。この地方一帯を支配するエンリーコと、旧城主のエドガルドは仇敵の仲。 しかしエンリーコの最愛の妹ルチアは、仇のエドガルドと恋に落ちてしまう。

激怒した兄のエンリーコはルチアに高官との政略結婚を無理やり承諾させるが、 その婚礼の晩、ルチアはどうにもならない身の上を嘆くあまり気が狂い、夫を刺し殺してしまう。 傷心のエドガルドが祖先の墓の前でたたずんでいると、ルチアの昇天を告げる鐘が鳴り響く。

エドガルドは彼女の後を追うべく、ゆっくりと剣をぬく……。
その他注意事項 未就学児童入場不可。
スタッフ 指揮:ジャナンドレア・ノセダ
衣裳:マーラ・ブルーメンフェルト
照明:T.J.ジャーケンズ
振付:ダニエル・ペルツィク

[情報提供] 2010/10/19 00:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/10/19 00:09 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大