歌舞伎・伝統芸能

システィーナ歌舞伎 近松門左衛門「日本振袖始」より

歌舞伎・伝統芸能

システィーナ歌舞伎 近松門左衛門「日本振袖始」より

スサノオ susanoo

松竹

大塚国際美術館 システィーナ・ホール(徳島県)

2010/11/13 (土) ~ 2010/11/14 (日) 公演終了

上演時間:

 木花開那姫は、その美貌を見込まれ入内を望まれるが、姉の岩長姫はそれを嫉妬し、悪鬼に変身、素戔鳴尊の持つ「十柄の宝剣」を奪って逃げる。
 尊はその悪鬼が実は出雲の国簸の川の川上に棲む八岐の大蛇であることを知る。尊は宝剣を奪い返すべく旅に出る。
 尊は簸の川の川岸で、高熱に苦しむ稲田姫を、両...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/11/13 (土) ~ 2010/11/14 (日)
劇場 大塚国際美術館 システィーナ・ホール
出演 上村吉弥、中村壱太郎、坂東薪車、ほか
脚本 水口一夫
演出 水口一夫
料金(1枚あたり) 6,500円 ~ 10,000円
【発売日】2010/09/03
プラチナ指定席(花道・舞台まわり)
10,000円
S指定席
8,000円
A指定席
6,500円
(美術館入館料・観劇料含む)
サイト

http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2010/11/post_59.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  木花開那姫は、その美貌を見込まれ入内を望まれるが、姉の岩長姫はそれを嫉妬し、悪鬼に変身、素戔鳴尊の持つ「十柄の宝剣」を奪って逃げる。
 尊はその悪鬼が実は出雲の国簸の川の川上に棲む八岐の大蛇であることを知る。尊は宝剣を奪い返すべく旅に出る。
 尊は簸の川の川岸で、高熱に苦しむ稲田姫を、両袖の脇を開け、熱を下げてやる。これが振袖の始まりという。その稲田姫が、大蛇の生贄とされることを聞き、姫を助けることを約束する。尊は八つの瓶に毒酒を入れて、大蛇をおびき出し、酒に酔い潰れさせた隙に刺し殺し、めでたく宝剣を奪い返す。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/10/15 00:10 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/12/22 00:30 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大