演劇

劇団劇作家 旗揚げ公演

劇作家は書いてるだけじゃダメですか?

演劇

劇団劇作家 旗揚げ公演

劇読み!

劇作家は書いてるだけじゃダメですか?

劇団劇作家

新宿シアター・ミラクル(東京都)

2007/05/29 (火) ~ 2007/06/03 (日) 公演終了

上演時間:

8人の劇作家の戯曲8作品を『劇読み!』

5月29日(火)18:30~、6月3日(日)15:30~
『佳子のさくら』
作=佐藤喜久子
成熟した“文学少女”の叙情溢れる劇世界


5月29日(火)20:00~、6月3日(日)11:30~
『親シラズ』
作=福山啓子
母と娘の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/05/29 (火) ~ 2007/06/03 (日)
劇場 新宿シアター・ミラクル
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】2007/04/01
全席自由席2,000円 全日程フリーパス4,000円
サイト

http://www.gekisakka.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 8人の劇作家の戯曲8作品を『劇読み!』

5月29日(火)18:30~、6月3日(日)15:30~
『佳子のさくら』
作=佐藤喜久子
成熟した“文学少女”の叙情溢れる劇世界


5月29日(火)20:00~、6月3日(日)11:30~
『親シラズ』
作=福山啓子
母と娘の日常会話に潜む“戦後のニッポン”


5月30日(水)16:00~、6月3日(日)13:00~
『白狐』
作=白井美佐子
平安随一の陰陽師、安倍晴明の“甦りし記憶”


5月30日(水)19:00~、6月2日(土)14:30~
『ドールハウス』
作=錦織伊代
少女が迷い込んだ夢、東京、キャバクラ


5月31日(木)16:00~、6月2日(土)13:00~
『在り処』
作=相馬杜宇
擬似親子の会話が小気味よく響く“現代社会の家庭事情”


5月31日(木)19:00~、6月2日(土)17:00~
『フォルモサ!』
作=石原燃
知られざる台湾、明かされる日本のエゴ


6月1日(金)16:00~、6月2日(土)19:30~
『正しい海賊の作り方』
作=坂本鈴
女と男のパワーゲームの本質を暴くラブファンタジー


6月1日(金)19:00~、6月3日(日)17:00~
『円山町幻花』
作=三井快
鋭利な台詞群で肉迫する“東電OL事件”の心の闇

その他注意事項 平日は終演後豪華ゲストを招いてのアフタートーク開催!(29日別役実氏、30日横内謙介氏、31日永井愛氏、1日篠原久美子氏・渡辺えりこ氏)
当日作品をご覧にならないお客様も観劇予定の回のチケット、もしくは半券をお持ち下さればご入場いただけます。
スタッフ A 『佳子のさくら』作=佐藤喜久子
B 『親シラズ』作=福山啓子
C 『白狐』作=白井美佐子
D 『ドールハウス』作=錦織伊代
E 『在り処』作=相馬杜宇
F 『フォルモサ!』作=石原燃
G 『正しい海賊の作り方』作=坂本鈴
H 『円山町幻花』作=三井快

演出=関根信一(劇団フライングステージ)、山本健翔(演劇集団円) 舞台監督=小野八着 美術=南志保 音響=石井隆 照明=瀬戸あずさ 衣装・小道具=青年劇場 制作=劇団制作社 宣伝デザイン=長谷川智史 企画・製作=劇団劇作家

[情報提供] 2007/04/29 14:17 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/06/05 16:04 by のぺ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

のぺ

のぺ(21)

私が書いた「在り処」という作品を上演します。 31日...

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大