ミュージカル

バウ・ミュージカル

-私の命に代えてお守りします-

ミュージカル

バウ・ミュージカル

メイちゃんの執事

-私の命に代えてお守りします-

宝塚歌劇団

宝塚バウホール(兵庫県)

他劇場あり:

2011/01/29 (土) ~ 2011/02/08 (火) 公演終了

休演日:2/2

上演時間:

 マーガレットに連載中の人気少女漫画「メイちゃんの執事」のミュージカル化。四国の田舎で暮らす、ごく普通の女の子東雲メイは、交通事故により両親を亡くす。その葬儀の日、本家から迎えに来た執事の柴田理人から、父親が大富豪「本郷家」の長男にして本郷グループの後継者であること、父親の死により自分が正式な...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/01/29 (土) ~ 2011/02/08 (火)
劇場 宝塚バウホール
出演 紅ゆずる、ほか
作曲
脚本 児玉明子
演出 児玉明子
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 5,000円
【発売日】2010/12/18
全席 5,000円(税込)
サイト

http://kageki.hankyu.co.jp/revue/209/index.shtml

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  マーガレットに連載中の人気少女漫画「メイちゃんの執事」のミュージカル化。四国の田舎で暮らす、ごく普通の女の子東雲メイは、交通事故により両親を亡くす。その葬儀の日、本家から迎えに来た執事の柴田理人から、父親が大富豪「本郷家」の長男にして本郷グループの後継者であること、父親の死により自分が正式な後継者であることを聞かされる。一夜にしてお嬢様となったメイは、周囲と自分自身の安全のため、また淑女教育を受けるべく、聖ルチア女学園に入学する。聖ルチア女学園は、一人の女子生徒につき一人の執事がつくという、究極のお嬢様学校。そこでメイは、自らの運命と恋に向き合っていくことになる……。
その他注意事項
スタッフ 原作:宮城理子(集英社「マーガレット」連載中)

[情報提供] 2010/10/10 08:45 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/05/02 15:24 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大