演劇

第15回まつもと演劇祭

演劇実験室◎経帷子 & Godsound+Studioend

演劇

第15回まつもと演劇祭

未完のフーガ

演劇実験室◎経帷子 & Godsound+Studioend

幻想劇場◎経帷子

旧鶴林堂ビル(長野県)

2010/11/05 (金) ~ 2010/11/07 (日) 公演終了

上演時間:

頭の中で鳴り続ける「そのピアノの旋律」から逃れるように暗闇をさまよう男。たどり着いたのは、黒く大きな河の岸辺だった……。
灰つぼから白い灰をまく老婆。深緑に輝くターコイズリングをはめた男を捜す謎の女。切り落とされた白い手首がバッハのフーガを再び奏でる時、世界は終わり、全てが黒い河に飲み込まれ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/11/05 (金) ~ 2010/11/07 (日)
劇場 旧鶴林堂ビル
出演 ずばっと百瀬、舞沢智子、下垣浩、エンマ、鎌倉志帆、石井陽介、廣田謙一
脚本 廣田謙一
演出 廣田謙一
料金(1枚あたり) 300円 ~ 1,000円
【発売日】
一般 一本目¥1000 二本目以降 ¥500均一
学生 一本目¥500 二本目以降 ¥300均一
共通パスポート 一般¥2000 学生¥1100
サイト

http://magenavi.com/engekisai/2010/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 頭の中で鳴り続ける「そのピアノの旋律」から逃れるように暗闇をさまよう男。たどり着いたのは、黒く大きな河の岸辺だった……。
灰つぼから白い灰をまく老婆。深緑に輝くターコイズリングをはめた男を捜す謎の女。切り落とされた白い手首がバッハのフーガを再び奏でる時、世界は終わり、全てが黒い河に飲み込まれていく。暗黒人形劇と肉体劇が交錯し、火と砂にまみれたもう一つの盲人書簡。
その他注意事項
スタッフ [人形と人形使い]
萩原興洋・齋藤綾乃・田中杏奈

[情報提供] 2010/10/09 09:23 by かわひ_

[最終更新] 2010/10/12 09:50 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大