演劇

パルコ・プロデュース

りゅーとぴあ劇場(新潟市民芸術文化会館)(新潟県)

他劇場あり:

2011/01/10 (月) ~ 2011/01/10 (月) 公演終了

上演時間:

を超えて何故生きているのかを探る旅が始まる!

作・演出家 前川知大と佐々木蔵之介が初めて出会った記念すべき知られざる傑作『抜け穴の会議室』が帰ってきます!

Team申・佐々木蔵之介は、今回、大杉漣という強力な相棒とともに再び輪廻の世界に旅立ちます。
不思議な縁で結ばれた男二人が、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/01/10 (月) ~ 2011/01/10 (月)
劇場 りゅーとぴあ劇場(新潟市民芸術文化会館)
出演 大杉漣、佐々木蔵之介
脚本 前川知大
演出 前川知大
料金(1枚あたり) 7,300円 ~ 7,800円
【発売日】2010/11/21
S席7,800円 / A席7,300円

サイト

http://www.parco-play.com/web/page/information/nukeana/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 を超えて何故生きているのかを探る旅が始まる!

作・演出家 前川知大と佐々木蔵之介が初めて出会った記念すべき知られざる傑作『抜け穴の会議室』が帰ってきます!

Team申・佐々木蔵之介は、今回、大杉漣という強力な相棒とともに再び輪廻の世界に旅立ちます。
不思議な縁で結ばれた男二人が、生と死の狭間にあるらしい会議室(今回はRoom No.0002)や実人生で他者との関り合いの中から生ずる様々な人間模様の中で、生きていく意味、人生の意義を探し惑いながら希望を見つけ出していきます。

前川知大は今や演劇界の若手の筆頭を担う新進気鋭の劇作・演出家であり、その活躍は演劇界のみならず映像、文学界まで広げられています。若手ながら2008年2009年の読売演劇賞の優秀演出家賞を連続して受賞、2010年上半期の読売演劇賞の作品部門で作・演出の『プランクトンの踊り場』が候補作に上がるなど、まさに、今一番目を離せない演劇人といって過言ではないでしょう。
この男3人だけで創り上げる新たな『抜け穴の会議室』。年の瀬の折、今いちど“人生”を見つめ直す大切な時間を与えてくれることでしょう。
どうぞご期待ください!
その他注意事項 スペシャルトークショーを開催します!
■ クリスマス・イヴ スペシャルトークショー
12/24(金)19:00公演終了後
■ 大晦日 スペシャルトークショー
12/31(金)17:00公演終了後
各公演当日の公演チケットを持ったお客様が対象です。
ご観劇時と同じ座席でご覧ください。
スタッフ

[情報提供] 2010/09/30 00:00 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/01/26 16:38 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大