ココロ・コーポレーション

ウインクあいち(愛知県産業労働センター)(愛知県)

他劇場あり:

2011/03/18 (金) ~ 2011/03/21 (月) 公演終了

上演時間:

“探偵~哀しきチェイサー”
舞台は1998年の神戸。元町のバー「フェアウェル」のマスター兼私立探偵の花山新太郎(沢田研二)は輸入業を営む友永麻里亜(高泉淳子)から娘の自殺事件に関する調査を依頼される。
1978年に発売された沢田研二のアルバム“今度は、華麗な宴にどうぞ。”の収録曲、阿久 悠...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

2009年公演の予告編

公演詳細

期間 2011/03/18 (金) ~ 2011/03/21 (月)
劇場 ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
出演 沢田研二、高泉淳子、冨岡弘、若杉宏二、すわ親治、野田晋市、有馬自由、小椋あずき、小飯塚貴世江、佐藤綾、宴堂裕子
脚本 マキノノゾミ
演出 マキノノゾミ
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 8,500円
【発売日】2010/12/18
S席 8,500円   A席 6,300円  B席 3,500円 全席指定
サイト

http://www.co-colo.com/live/tantei-2011.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 “探偵~哀しきチェイサー”
舞台は1998年の神戸。元町のバー「フェアウェル」のマスター兼私立探偵の花山新太郎(沢田研二)は輸入業を営む友永麻里亜(高泉淳子)から娘の自殺事件に関する調査を依頼される。
1978年に発売された沢田研二のアルバム“今度は、華麗な宴にどうぞ。”の収録曲、阿久 悠/作詞・大野克夫/作曲「探偵~哀しきチェイサー」をモチーフに、マキノノゾミが書き下ろした台本により2009年に東京・大阪で上演され大好評を博す。
そしてこの度再演が決定!!


その他注意事項
スタッフ 音楽/ coba   
振付/南 流石
演奏・ピアノ/久保祐子

[情報提供] 2010/10/08 21:30 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/05/17 15:10 by 七緒りか(制作修団プレアデス)

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大