演劇

第2回 九州戯曲賞佳作受賞作品

『義務ナジウム』リーディング公演

(開催間近!!)

大野城まどかぴあ

大野城まどかぴあ(福岡県)

2010/10/15 (金) ~ 2010/10/16 (土) 公演終了

上演時間:

昨年からスタートいたしました、九州を拠点に活動する劇作家を顕彰する『九州戯曲賞』。第2回となる今回は、熊本を拠点に活動している劇団ゼロソーの作家・河野ミチユキさんによる『義務ナジウム』という作品が佳作を受賞しました。

まどかぴあでは、今回も、受賞作の魅力を広くお伝えするためのリーディング...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/10/15 (金) ~ 2010/10/16 (土)
劇場 大野城まどかぴあ
出演 坪内陽子、中村公美(グレコローマンスタイル/CAPRI)、西田優史、松野尾亮(万能グローブガラパゴスダイナモス)、山内まり(劇団PA!ZOO!!)、伊藤綾、上野敦子(劇団カミシモ)、河原新一、杉山英美(ギンギラ太陽’S)
脚本 河野ミチユキ(劇団ゼロソー)
演出 山下晶(グレコローマンスタイル)
料金(1枚あたり) 500円 ~ 500円
【発売日】
前売・当日同料金
(まどかぴあインフォメーション/電話:092-586-4000にて、ご予約承り中。)
サイト

http://www.madokapia.or.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昨年からスタートいたしました、九州を拠点に活動する劇作家を顕彰する『九州戯曲賞』。第2回となる今回は、熊本を拠点に活動している劇団ゼロソーの作家・河野ミチユキさんによる『義務ナジウム』という作品が佳作を受賞しました。

まどかぴあでは、今回も、受賞作の魅力を広くお伝えするためのリーディング公演を行ないます!

今回は、演出にグレコローマンスタイルの山下晶氏を迎え、リーディング公演として新たなエンターテイメント性を試みた作品となります。出演者も福岡の複数の劇団から迎えており、お馴染みの俳優さんの新たな魅力も楽しめるキャスティングとなっていますので、どうぞご期待ください!


<あらすじ>
九州の、とある山奥にひっそりとある、陸続きの孤島・美女都町(みめとちょう)。地域の守り神「乳銀杏」が丘の上から見守るこの村には、江戸時代に殿様の妾が集められたという言い伝えが残っている。町の主要産業は農業だが、農閑期に限らず男たちは出稼ぎに出ているため、この小さな町には女性ばかりが目につく。
マイナースポーツ「スカッシュ」のメッカとなるために町はその大会招致に力を注ぎ、これまで距離をとっていた近隣町村との間にトンネルを開通させる工事が進められ、男たちも地元に戻ってきている。
秋の祭りに向けて静かに活気づく村に廃村オタクを名乗る女・つぐみがやってくるが、山の神が怒る、という理由で足止めを食っている。――祭りの日が近づき、現在でも行われている村独自の風習が明らかとなったその時、それを外部の人間に知られてしまうことに動揺する人々の葛藤と、価値観のぶつかり合いを描いた衝撃作。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/10/07 15:27 by 大野城まどかぴあ

[最終更新] 2010/10/24 14:38 by 大野城まどかぴあ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大