演劇

アトリエ・ダンカンプロデュース/イオン化粧品PRESENTS

アジアンスイーツ

アトリエ・ダンカン

日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)(宮城県)

他劇場あり:

2010/12/16 (木) ~ 2010/12/16 (木) 公演終了

上演時間:

〈あらすじ〉
婦人服の仕立屋を営む足の不自由な嫁ぎ遅れの姉、千代子(鶴田)。詐欺女に身ぐるみはがされ、会社もクビになった弟  志朗(新納)。
3度目の離婚をし、出戻った母親 美津子(絵沢)。姉の幼なじみで、妻と離婚できないまま転がり込んだ男(清水)。お互い家族にも見せない過去を持ちながら、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/12/16 (木) ~ 2010/12/16 (木)
劇場 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
出演 鶴田真由、新納慎也、清水宏、根岸季衣
脚本 鄭義信
演出 鄭義信
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 6,000円
【発売日】
6,000円(全席指定・税込)
サイト

http://www.duncan.co.jp/web/stage/asian/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 〈あらすじ〉
婦人服の仕立屋を営む足の不自由な嫁ぎ遅れの姉、千代子(鶴田)。詐欺女に身ぐるみはがされ、会社もクビになった弟  志朗(新納)。
3度目の離婚をし、出戻った母親 美津子(絵沢)。姉の幼なじみで、妻と離婚できないまま転がり込んだ男(清水)。お互い家族にも見せない過去を持ちながら、再び同居生活が始まる。4人のどうしようもなくダメな「家族」が織り成す人間模様。


鄭 義信が贈る甘くてちょっと塩からい大人のデザート。
2004年に初演された本作は、鄭 義信が故金久美子のために書き下ろした戯曲です。
この芝居が上演された半年後、金久美子は肺がんのため45歳という若さで他界しました。鄭義信と金久美子が新宿梁山泊時代からの盟友であり、お互いがもっとも信頼する作家であり、役者という関係でした。鄭義信のたっての希望もあり、彼女の7回忌に、この作品の再演が実現しました。
たっぷり砂糖をのせて、ちょっぴり塩もきかせた「アジアン・スイーツ」をどうぞお召し上がりくださいませ。

※絵沢萠子さんは体調不良のため、
急遽本公演を降板せざるをえなくなりました。
新配役として根岸季衣さんが出演します。
その他注意事項 ※未就学児童のご入場はお断りします。
スタッフ

[情報提供] 2010/09/29 09:49 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/01/16 17:57 by *papasan*

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大