演劇

劇団ふぉるむ2010秋公演

―放火魔ツトムの優しい夜―

夜曲(ノクターン)

デザイン:ひなたみき

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団ふぉるむ2010秋公演

夜曲(ノクターン)

―放火魔ツトムの優しい夜―

劇団ふぉるむ

西宮市フレンテホール(兵庫県)

2010/11/20 (土) ~ 2010/11/21 (日) 公演終了

上演時間:

約76年ごとに地球に接近するハレー彗星は、その回転周期の短さと大きさや明るさから、太古の時代からその存在を広く知られ、豊穣や不吉の前兆とも考えられてきました。幸運な人でも一生に一度しか目にすることのできないこのハレー彗星は、巡り来るたびにその一瞬の輝きで、時々の地球上の生命の営みを、無限の宇宙...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/11/20 (土) ~ 2010/11/21 (日)
劇場 西宮市フレンテホール
出演 劇団ふぉるむ
脚本 横内謙介
演出 村井俊太
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,800円
【発売日】2010/09/04
◆入場料(税込・全席自由)
【一般】 2,500円(当日2,800円)
【高校生以下】 1,000円(当日1,300円)
※小学生未満のお子様はご遠慮ください
サイト

http://hw001.gate01.com/syunta/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 約76年ごとに地球に接近するハレー彗星は、その回転周期の短さと大きさや明るさから、太古の時代からその存在を広く知られ、豊穣や不吉の前兆とも考えられてきました。幸運な人でも一生に一度しか目にすることのできないこのハレー彗星は、巡り来るたびにその一瞬の輝きで、時々の地球上の生命の営みを、無限の宇宙空間に映し出してきたとも言えるでしょう。

 今回のお芝居は、この彗星の出現によって照らし出された鎌倉時代の武士や悪霊によるお家騒動が、それから十度目の彗星の接近で現代に甦るというお話です。
 幻を追い夢の中に生きようとする人間がいて、正義を求めそのためにはおのれの手を血で汚すことを厭わない人間がいます。それぞれの葛藤と愛憎の物語が時空を超えたスペクタクルとして展開されます。

 笑いがあり、涙があり、心ゆさぶる言葉があります。妖術使いも出てくれば、立ち回りだってやっちゃいます。この秋劇団ふぉるむが贈る、壮大な歴史ファンタジーにどうぞご期待ください。


              ― 記 ―


    『夜曲(ノクターン)―放火魔ツトムの優しい夜―』
        作・横内謙介  演出・村井俊太


   日 時:2010年11月20日(土)PM 3:00、PM 7:00
                 21日(日)PM 1:00

   場 所:西宮市フレンテホール

   入場料(税込・全席自由)
       一     般 2,500円(当日2,800円)
       高校生以下 1,000円(当日1,300円)

   チケットのお求め、お問い合わせ:
       劇団ふぉるむ TEL・FAX 0798-33-9070
                HP http://hw001.gate01.com/syunta/
       西宮市フレンテホール
       イープラス(http://eplus.jp/)←「劇団ふぉるむ」で検索
                                  
                                    以上
その他注意事項
スタッフ 【照明】 柳原 常夫
【製作】 小林 哲郎

[情報提供] 2010/09/26 16:57 by 劇団ふぉるむ

[最終更新] 2010/09/26 17:01 by 劇団ふぉるむ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大