演劇

子どもに見せたい舞台 in しんゆりがおか

ドリトル先生と動物たち

川崎市アートセンター

川崎市アートセンター アルテリオ小劇場(神奈川県)

2010/12/23 (木) ~ 2010/12/27 (月) 公演終了

上演時間:

この冬、ご家族で劇場に来ませんか?
にしすがもアート夏まつり’09で上演され大好評を博した舞台が、
クリスマス特別版で新百合ケ丘にやってきます。
生演奏の音楽がステージいっぱいに広がる冒険物語。
動物の言葉を話すドリトル先生と動物たちが、みなさまをお待ちしています。

演出家より
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/12/23 (木) ~ 2010/12/27 (月)
劇場 川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
出演 小林至(双数姉妹)、井上貴子(双数姉妹)、加藤幸夫、佐藤円、谷口直子(SeminkoOrchestra)、村上哲也、三橋麻子、平佐喜子、渡辺麻依、杉村誠子、金子由菜
脚本 倉迫康史
演出 倉迫康史
料金(1枚あたり) 0円 ~ 2,000円
【発売日】2010/10/08
おとな2000円/中高生1000円/小学生以下500円/三歳未満 無料
※0歳から入場可
サイト

http://kawasaki-ac.jp/theater-archive/101223/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 この冬、ご家族で劇場に来ませんか?
にしすがもアート夏まつり’09で上演され大好評を博した舞台が、
クリスマス特別版で新百合ケ丘にやってきます。
生演奏の音楽がステージいっぱいに広がる冒険物語。
動物の言葉を話すドリトル先生と動物たちが、みなさまをお待ちしています。

演出家より
戦場にいるお父さんが遠く離れた子どもへ手紙を書きました。その手紙に書かれたのは、動物の言葉を話す変な紳士の物語。「DO LITTLE(ささやかな行い)」という名前のその紳士は人間の お医者さんをやめ、動物のお医者さんになります、動物たちのお父さんになります、そして世界中を旅します。彼らの「DO LITTLE」な行いは世界をちょっとだけステキに変えていきます。 年末のお父さんを誘って観に来て欲しいお芝居です。  Ort-d.d主宰 倉迫康史
その他注意事項
スタッフ 原作:ヒュー・ロフティング 「ドリトル先生航海記」
翻訳:井伏鱒二
音楽監督:棚川寛子
美術監督:伊藤雅子
衣裳:竹内陽子
照明:佐々木真喜子(ファクター)
音響:相川晶(サウンドウィーズ)
ヘアメイク:株式会社レサンクサンス
舞台監督:松澤紀昭
宣伝美術:FLAT ROOM
イラスト:末延素
制作:小島寛大(ANJ)、丑山佐枝子(ANJ)

[情報提供] 2010/09/26 14:37 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/11/14 08:06 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大