演劇

劇団シニアグラフィティ 第4回公演

~昭和歌謡シアター『横須賀ストーリー』~

オデッセー

THEATRE1010(東京都)

2007/04/24 (火) ~ 2007/04/30 (月) 公演終了

上演時間:

時代は昭和…
漫才コンビ『サンセットボーイズ』の早瀬には双子の女の子の赤ちゃんがいた。
しかし、妻が亡くなり男手ひとつで二人の子供を育てていくのは無理だと途方に暮れた。
そして相方の坂崎に泣きつき双子の妹だけでも引き取ってくれと頼み込む。
その上坂崎の名義で借金してしまった事を告白する...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/04/24 (火) ~ 2007/04/30 (月)
劇場 THEATRE1010
出演 後藤真希、坂本あきら、魁三太郎、大森ヒロシ、能見達也、里田まい、佐野大樹、前田有紀、仁田宏和、山田将之、川田青澄、結樺レイナ、AKI、門脇みずほ、杉山紫乃
脚本 清水東、井上和幸
演出 島田源領
料金(1枚あたり) 4,800円 ~ 4,800円
【発売日】
全席指定\4,800(税込)
3歳以下入場不可・6歳以上チケット必要
サイト

http://www.ody-net.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 時代は昭和…
漫才コンビ『サンセットボーイズ』の早瀬には双子の女の子の赤ちゃんがいた。
しかし、妻が亡くなり男手ひとつで二人の子供を育てていくのは無理だと途方に暮れた。
そして相方の坂崎に泣きつき双子の妹だけでも引き取ってくれと頼み込む。
その上坂崎の名義で借金してしまった事を告白する。あきれ返る坂崎は一人の子供と借金を
引き受ける事を了承し、その代わりコンビは解消し、芸能界から足を洗うことを告げる。
その後、成長した双子の姉は人気歌手になり、そして妹は…?

昭和の芸能界を舞台に親子の絆を描く、笑いと涙のエンターテイメントコメディ。
後藤真希が双子の女の子の二役を演じ座長をつとめる。
その他注意事項
スタッフ 脚   本:清水 東
      :井上和幸
演   出:島田源領
演出助手:直井秀樹(ブループラネット)
舞台美術:中根聡子
照   明:加藤俊彦(総合舞台)
音   響:百合山真人(エスイーシステム)
舞台監督:杉野信之
舞台監督助手:古屋治男
劇版音楽:樫原伸彦(コンポジラ)
振   付:結樺レイナ
衣   裳:山口 徹(東宝コスチューム)
ヘアメイク:佐々木玲子(コネクション)

企画制作:伊藤 晃
エグゼクティブプロデューサー:山﨑直樹(アップフロントグループ)
総合プロデューサー:瀬戸由紀男(アップフロントワークス)
プロデューサー補:大森 博
制   作:葛野雅章(アップフロントワークス)
      :武藤玲子(アップフロントワークス)

[情報提供] 2007/04/24 14:10 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/05/23 11:08 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大