アンスティチュ・フランセ東京

スパイラルホール(東京都)

2010/09/23 (木) ~ 2010/09/26 (日) 公演終了

上演時間:

ダンサー、エマニュエル・ユインと生け花師範、奥平清鳳による創作パフォーマンス

« 私は、奥平先生と私自身を舞台上で対等な存在として演出したいと思っています。舞台構成の中で、花はもちろん他のオブジェもまた私達2人によって操作され、そして私達自身の身体も構築されたイメージの一部となるのです。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/09/23 (木) ~ 2010/09/26 (日)
劇場 スパイラルホール
出演 エマニュエル・ユイン、奥平清鳳
演出 エマニュエル・ユイン
振付 エマニュエル・ユイン
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,000円
【発売日】
会員:3,000円
一般:4,000円
サイト

http://www.institut.jp/ja/evenements/10013

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ダンサー、エマニュエル・ユインと生け花師範、奥平清鳳による創作パフォーマンス

« 私は、奥平先生と私自身を舞台上で対等な存在として演出したいと思っています。舞台構成の中で、花はもちろん他のオブジェもまた私達2人によって操作され、そして私達自身の身体も構築されたイメージの一部となるのです。 フラワーアレンジメントは世界を象徴しています。私達が舞台上に創っていく世界、パフォーマンスが行なわれる世界、この世界は巨大な花束なのです。多少なりとも生け花の理法の中で、そして舞台の持つ潜在的可能性と制約の中で創られた大きな花束です。»
エマニュエル・ユイン
「心奪(Shinbaï)-魂の略奪、あるいは飛翔 」は、2001年にエマニュエル・ユインによって始められた、ダンス以外の分野における創作活動の延長線上にあります。このデュオは独創的な生け花を実践する石草流生け花師範、奥平清鳳との出会いから生まれました。コンテンポラリーダンスと生け花という前代未聞の出会いが生み出したこの神秘的で詩情豊かなパフォーマンスは、舞台全体を大きな花束と見立てて表現されます。
その他注意事項
スタッフ 構成:エマニュエル・ユイン
生け花:奥平清鳳
アシスタント:ファニー・ドゥ・シャイエ
舞台美術構成、アニメーション構成、衣装構成:ナディア・ラウロ
音響デザイン:マチュー・ドーズ
照明:ヤニック・フアシエ
アニメーション作成:ロマン・ギエ
衣装制作:ミシェル・アメ
通訳:湯山ななえ
協力:エマニュエル・ドゥ・モンガゾン、パトリック・ドゥ・ヴォス

[情報提供] 2010/09/18 11:14 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/09/18 11:15 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大