東京演劇集団風

レパートリーシアターKAZE(東京都)

2007/05/08 (火) ~ 2007/05/13 (日) 公演終了

上演時間:

昭和初期、家計をやりくりして海辺の旅館に避暑旅行にやってきた、会社員とその妻。しかし滞在中の5日間は、毎日、雨ばかり。砂浜に出ることも出来ず、海水浴もままならず、暇を持て余すふたりに倦怠感が漂い…。
夫婦のたわいのない会話から浮かび上がるのは、男と女の微妙な機微と埋められないズレ。

フ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/05/08 (火) ~ 2007/05/13 (日)
劇場 レパートリーシアターKAZE
出演 辻由美子、酒井宗親
脚本 岸田國士
演出 桐山知也
料金(1枚あたり) 3,300円 ~ 4,000円
【発売日】
サイト

http://www.kaze-net.org/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昭和初期、家計をやりくりして海辺の旅館に避暑旅行にやってきた、会社員とその妻。しかし滞在中の5日間は、毎日、雨ばかり。砂浜に出ることも出来ず、海水浴もままならず、暇を持て余すふたりに倦怠感が漂い…。
夫婦のたわいのない会話から浮かび上がるのは、男と女の微妙な機微と埋められないズレ。

フランス近代劇に学び、20世紀初頭の日本演劇界に新風を呼び起こした岸田國士に、チェーホフ、ブレヒト作品をレパートリーとして上演してきたKAZEが初挑戦。
シェイクスピア作『ベニスの商人』『ジュリアス・シーザー』、岸田國士作『紙風船』『命を弄ぶ男たち』などの古典・近代劇をシンプルかつ新鮮に提示してきた新進気鋭の演出家・桐山知也を迎え、岸田戯曲の普遍的世界から孤独な人間たちの、いまを見つめます。
その他注意事項
スタッフ 【スタッフ】
作 :
演出・美術 :
照明 :
音響 :
舞台監督 :

企画・製作 :
岸田國士
桐山知也
坂野貢也
渡辺雄亮
山根大

レパートリーシアターKAZE

[情報提供] 2007/04/24 12:27 by camin

[最終更新] 2008/12/22 12:55 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大