演劇

第四十四回公演

祝祭の路地

ピープルシアター

シアターX(カイ)(東京都)

2007/05/09 (水) ~ 2007/05/13 (日) 公演終了

上演時間:

雷が激しく轟いている夏の夕暮れ、新宿の片隅にある、とある路地、新宿ゴールデン街だろうか。そんな路地にある小さなショーパブ「なよたけ」に、びしょ濡れになった一人の美しい女性が飛び込んでくる。顫える女性は過去の全ての記憶を失っていた。
「かぐや姫伝説」を下敷きに、天と地を結ぶ境界の地としての新宿...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/05/09 (水) ~ 2007/05/13 (日)
劇場 シアターX(カイ)
出演 仁尾岳士、野口仁志、川路祥代、栗原みぃか、二宮聡、川上直己、西丸亮、籠嶋徹也、鈴木絢子、哀藤誠司、蔀英治、近江獏、小野剛昭、相川譲二、小笠原宙、夏映子、村岡きよみ、森脇由紀、小林香織、工藤清美、鶴岡悦子、香坂夏希
脚本 森井睦
演出 森井睦
料金(1枚あたり) 3,800円 ~ 4,000円
【発売日】2007/03/27
前売り3800円
当日4000円(開演の1時間前より)
中・高生2500円(劇団扱いのみ)
65歳以上3000円( 同上   )
サイト

http://peopletheater.moo.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 雷が激しく轟いている夏の夕暮れ、新宿の片隅にある、とある路地、新宿ゴールデン街だろうか。そんな路地にある小さなショーパブ「なよたけ」に、びしょ濡れになった一人の美しい女性が飛び込んでくる。顫える女性は過去の全ての記憶を失っていた。
「かぐや姫伝説」を下敷きに、天と地を結ぶ境界の地としての新宿の路地は、時が飛び交い、伝説と現代が幾重にも重なる。ゲイボーイ、ニューハーフ、オナベ、バーのホステスたち、路地に棲む人たちとその美しい女性は、時を駆ける時代と、現実の社会に翻弄されていく。
「路地四部作」第一弾!!
その他注意事項
スタッフ [美術]加藤ちか、[照明]日高勝彦、[作曲・演奏]園田容子、
[振付]小松花奈子、[衣裳]川村昌子、[音響]小原木克郎、
[宣伝美術]小畑紘一、[演出助手]冨永純一、
[音響オペレーター]伊藤秀明、[衣裳助手]飯野よしえ、
[制作助手]伊東知香、室田亜希子、土谷優加里、
[協力]山本和子、

[情報提供] 2007/04/24 02:24 by 直己

[最終更新] 2008/04/25 15:05 by 直己

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大