劇団唐組

三鷹の森ジブリ美術館横・木もれ日原っぱ(東京都)

他劇場あり:

2010/10/02 (土) ~ 2010/10/17 (日) 公演終了

休演日:平日

上演時間:

光射す、砂浜近い伊豆の病院。
医師・光一は女性患者にせがまれ、ある鍵を受け取ってしまう。
それは、彼女がアリのサーカス団に入団するために使うサンドバギーの鍵だと女はいう。
光一はその鍵を携えて、赴任先の伊豆の病院から
身重の婚約者・アオイのもとに帰ってくるが、アオイはいつしか、
うわ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/10/02 (土) ~ 2010/10/17 (日)
劇場 三鷹の森ジブリ美術館横・木もれ日原っぱ
出演 鳥山昌克、久保井研、辻孝彦、稲荷卓央、藤井由紀(唐組)、赤松由美、岡田悟一、気田睦、大美穂、土屋真衣、大石亜衣、唐十郎、ほか
脚本 唐十郎
演出 唐十郎
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,600円
【発売日】2010/08/29
前売3500円/当日3600円
サイト

http://homepage3.nifty.com/shibai/page1203.html#lcn001

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 光射す、砂浜近い伊豆の病院。
医師・光一は女性患者にせがまれ、ある鍵を受け取ってしまう。
それは、彼女がアリのサーカス団に入団するために使うサンドバギーの鍵だと女はいう。
光一はその鍵を携えて、赴任先の伊豆の病院から
身重の婚約者・アオイのもとに帰ってくるが、アオイはいつしか、
うわごとのようにくだんの女の声でしゃべり始める。
女の名は六条――。
紫式部が描いた葵上と六条御息所、唐十郎のアオイと六条が、千歳も時代も乗り越えて、この秋、紅テントで息を吹き返す。
その他注意事項 小学生以下の入場については問合せ先まで要連絡。
スタッフ

[情報提供] 2010/09/13 21:40 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/09/13 21:50 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大