舞踊・バレエ

dots

栗東芸術文化会館さきら(滋賀県)

他劇場あり:

2010/09/10 (金) ~ 2010/09/12 (日) 公演終了

上演時間:

立ちこめる水蒸気。暗闇に一筋の光がみえる。それは水平に横切ってから、こちらに向かってくる。
とぎれとぎれに明滅する光の帯が、ゆっくりと焦点を私へとあわせてくる。一瞬の眩しい光に目がくらむ。
視界がひらけていくと、見知らぬ誰かともう一人の自分がそこに立っていた。
どこまでも追いかけてくる光...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/09/10 (金) ~ 2010/09/12 (日)
劇場 栗東芸術文化会館さきら
出演 垣尾優、黒田政秀、佐伯有香[MonochromeCircus]、高木貴久恵、高田麻里子
演出 桑折現
振付 高木貴久恵
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】2010/07/24
日時指定・自由席・税込
一般 前売 3,000円 / 当日 3,500円
シニア&ユース 前売 2,000円 / 当日 2,500円
サイト

http://dots.jp/kakame/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 立ちこめる水蒸気。暗闇に一筋の光がみえる。それは水平に横切ってから、こちらに向かってくる。
とぎれとぎれに明滅する光の帯が、ゆっくりと焦点を私へとあわせてくる。一瞬の眩しい光に目がくらむ。
視界がひらけていくと、見知らぬ誰かともう一人の自分がそこに立っていた。
どこまでも追いかけてくる光。どんなに眩しくても目を閉じることができない。
許して、真っ白な光の中ではもう自分がどこだかわからない。

身体、映像、空間を自在に結びつける独自の視点でパフォーミング・アーツへのアプローチを行ってきたdots。
最新作『カカメ』は、「鏡」をモチーフに、そこに照らし出される人間の様々な姿を劇場空間に映し出します。
合わせ鏡のように、自己と他者の関係性の中で複雑に揺れ動く私たちの存在。
その機微をすくい取りながら、舞台は現実とイメージの世界が交錯していきます。
そこに私たちの現在はどのように映るのか―。
前作の屋外公演『KISS』(2009/京都)とは対照的に本格的な劇場空間に正面から挑む本作。
これまでの作品で多様な展開をしてきたdotsならではの空間構成とイマジネーションが新たな局面を迎えます。
その他注意事項 ※未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。
スタッフ 構成・演出・舞台美術:桑折 現
振付:高木貴久恵
テクニカルディレクション:古舘健
照明:筆谷亮也
音響:齋藤学
映像:上峯敬
衣装:鷲尾華子
装置:土井新二郎
舞台監督:外村雄一郎
広報デザイン:外山央
広報写真:東直子
制作:本郷麻衣

[情報提供] 2010/09/12 19:47 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/10/25 20:25 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大