演劇

FICTION Vol.32

ボノボ

FICTION

川崎市アートセンター アルテリオ小劇場(神奈川県)

2010/09/28 (火) ~ 2010/10/03 (日) 公演終了

上演時間:

今回からぼくらは公演場所から東京をはずします。自分たちのできるぎりぎりの全部をぼくらに提供してくれようとしている川崎市新百合ケ丘の川崎市アートセンターと、札幌のシアターZOOと、旭川のシアターコア、それからたくさんの人びとの協力の元、今回の劇は作られます。関東でいうと都心じゃなくなることで「少...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/09/28 (火) ~ 2010/10/03 (日)
劇場 川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
出演 山田一雄、井上唯我、荻田忠利、福島恵、竹内裕介、ハタノユリエ、まさと、佐久間麻由、大島未由希、山下澄人
脚本 山下澄人
演出 山下澄人
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】2010/08/28
前売 指定席 3,300円  
自由席 3,000円
当日(指定自由共) 3,500円
高校生以下 2,000円(前売当日共)
複数回割引 2,000円
*高校生以下、複数回割引は劇団のみの販売
サイト

http://kawasaki-ac.jp/theater-archive/100928/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 今回からぼくらは公演場所から東京をはずします。自分たちのできるぎりぎりの全部をぼくらに提供してくれようとしている川崎市新百合ケ丘の川崎市アートセンターと、札幌のシアターZOOと、旭川のシアターコア、それからたくさんの人びとの協力の元、今回の劇は作られます。関東でいうと都心じゃなくなることで「少し遠い」という人もいますが、同じぐらい「近い」という人もいます。小田急の急行で新宿から20分!!(ぐらい?もうちょい早い?17分ぐらいて書く?)強調!!(笑)タイトルの「ボノボ」はアフリカの森に住む、もめ事を大人も子供も性別に関係なく交尾の真似事をしていさめるといわれているラブでピースなサルの名前です。舞台はたぶんアメリカです。だからテーマは

ボノボがたぶんアメリカで、

です。「何だそれ」と書いてて思います。だから読んでる人も「何だこれ」と思います。じゃない人もたぶんいます。じゃない人いますか。もちろんどの人も来て下さい。今年はじめてで最後のFICTIONです。イライラしに来て下さい。後味の悪い劇を目指します。NHKの「芸術劇場」じゃ絶対やってくれない芸術。クズによる、クズじゃない人とクズのための劇。たのしいよ。いひひひひ。
その他注意事項
スタッフ 照明:高橋秀彰 
音響:別所ちふゆ 
宣伝美術:西山昭彦 
その他全部:FICTION 

[情報提供] 2010/09/12 19:42 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/09/17 17:14 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大