舞踊・バレエ

としま未来文化財団

東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

2010/09/06 (月) ~ 2010/09/06 (月) 公演終了

上演時間:

~ メッセージ from 目白三人の会 現代舞踊・芙二 三枝子 ~
「舞踊への招待」を観て帰るお客様が、力を得、何か一つ心に持って帰っていただけるような、内容のある三人の会にしたいと思っています。そして、心が鬱になって、閉ざされた方や、希望を失い暗い気持ちになっている方に、微力ながら、舞踊に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/09/06 (月) ~ 2010/09/06 (月)
劇場 東京芸術劇場 プレイハウス
出演 芙二三枝子舞踊団 、花柳千代舞踊団、小林紀子バレエ・シアター
演出 芙二三枝子、花柳千代、小林紀子
振付 芙二三枝子、花柳千代、小林紀子
料金(1枚あたり) 1,300円 ~ 2,300円
【発売日】
全席指定
友の会 大人1,800円 /中学生以下1,300円
一般 大人2,300円 /中学生以下1,800円
サイト

http://www.toshima-mirai.jp/business/art/1009.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ~ メッセージ from 目白三人の会 現代舞踊・芙二 三枝子 ~
「舞踊への招待」を観て帰るお客様が、力を得、何か一つ心に持って帰っていただけるような、内容のある三人の会にしたいと思っています。そして、心が鬱になって、閉ざされた方や、希望を失い暗い気持ちになっている方に、微力ながら、舞踊によって楽しく生きるバネを差し上げることができたらとねがっています。

~ メッセージ from 目白三人の会 日本舞踊 花柳千代~
第17回2002年の公演から三つの踊りの「特長・相違」 の幕間トークが加わりました。初回のトーク・テーマは 「腕」に決まり、事前の打合せに三人が集まったときで したが、それぞれの踊りの「腕」の動き、美しい使い方 の工夫等々、何時間経っても話が後切れず、舞台では気 付かぬ「腕」についての話し合いが続きました。
第2回は「足」、それから「ボディ」「表情・所作」 「歩み」「舞踊の美」と毎年続いています。
*************************
毎回好評の「幕間トーク」は、 今公演でも開催予定です。
今回も「幕間」では話し切れないほど の深い内容になる のでは…。どうぞ、お楽しみに!

~メッセージ from 目白三人の会 クラシック・バレエ 小林紀子~
~25回記念を迎える公演に向けて~
「三人三踊」1人1人芸術家として、とても強い信念を持って日本で活躍して来て居ります、そして今も活躍しています。
お二人の先生方は若輩の私の話もいつも聞いて下さり「目白三人の会」として今日迄25年間続けて参れたのだと思います。
その他注意事項
スタッフ 現代舞踊      
作品「晨(しん)」より
振付・演出:芙二三枝子
出演:芙二三枝子舞踊団

日本舞踊  
長唄「松竹梅」より「千代の寿」
踊り:花柳千代舞踊団

クラシックバレエ
アルフレッド・ロドリゲス版
「シンデレラ・スウィート」より
出演:小林紀子バレエ・シアター 

[情報提供] 2010/09/11 06:49 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/09/11 06:51 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大