鳥の劇場

鳥の劇場(鳥取県)

2010/09/19 (日) ~ 2010/09/20 (月) 公演終了

上演時間:

ジル・ジョバンは、黒鳥(black swan)のイメージを哲学者カール・ポパーから得ている。それは、我々の現実認知が極端に不安定なものになっていることを象徴している。「心をかき乱すような不思議さ」を取り入れることにより、彼は我々のまなざしや習慣に変化をもたらそうとする。驚きを感じること、試みる...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/09/19 (日) ~ 2010/09/20 (月)
劇場 鳥の劇場
出演 カンパニー・ジル・ジョバン
演出 ジル・ジョバン
振付 ジル・ジョバン
料金(1枚あたり) 0円 ~ 2,500円
【発売日】
大人/2,500円 中高生/500円 小学生/無料
サイト

http://www.birdtheatre.org/engekisai/blackswan.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ジル・ジョバンは、黒鳥(black swan)のイメージを哲学者カール・ポパーから得ている。それは、我々の現実認知が極端に不安定なものになっていることを象徴している。「心をかき乱すような不思議さ」を取り入れることにより、彼は我々のまなざしや習慣に変化をもたらそうとする。驚きを感じること、試みることをやめない子どもの世界に飛び込むよう促す。「Black Swan」は、言語から解き放たれた振付による記述が試みられている。そしてその試みが、我々をこの作品に引きつける。我々が感じるのは動きそのものであり、その動きが生み出す「ありえない物事」(the improbable)である。

プログラムディレクターより
ジル・ジョバンさんは、スイスのジュネーブを拠点に活動するヨーロッパの先駆的な振付家です。彼のダンスカンパニーに所属するダンサーとの出会いがきっかけで、この作品を知りました。体の使い方、呼吸の感覚に東洋的なところがあってもおもしろいし、小道具でつくられる視覚的なイメージがとても奇妙で引きつけられました。ヨーロッパのダンスシーンの現在をご覧ください。
その他注意事項 ●各回上演後にアフタートークがあります
スタッフ

[情報提供] 2010/09/10 22:11 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/09/10 22:11 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大