鳥の劇場

鳥の劇場(鳥取県)

2010/09/03 (金) ~ 2010/09/05 (日) 公演終了

休演日:9/4

上演時間:

ドイツの偉大な劇作家ブレヒトの代表作です。おもしろくて笑いながら見ているうちに、いつのまにか深く考えさせられてしまうのが、ブレヒトの魅力です。17世紀のドイツの宗教戦争を題材に、第二次世界大戦を批判したのがこの作品です。本上演では、ブレヒト本人を演じる役者を出して、現在の21世紀の世界状況との...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/09/03 (金) ~ 2010/09/05 (日)
劇場 鳥の劇場
出演
脚本 B.ブレヒト
演出 中島諒人
料金(1枚あたり) 0円 ~ 2,500円
【発売日】
大人/2,500円 中高生/500円 小学生/無料
サイト

http://www.birdtheatre.org/engekisai/mothercourage.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ドイツの偉大な劇作家ブレヒトの代表作です。おもしろくて笑いながら見ているうちに、いつのまにか深く考えさせられてしまうのが、ブレヒトの魅力です。17世紀のドイツの宗教戦争を題材に、第二次世界大戦を批判したのがこの作品です。本上演では、ブレヒト本人を演じる役者を出して、現在の21世紀の世界状況との間に橋を架けます。

プログラムディレクターより
戦争に負けて65年が経ちます。戦争はもう起こらないような気もします。でも起こさないという強い決意や起こさないための知恵がなければ、また起こってしまうと考えるのが合理的でしょう。演劇でしかできない強さ、深さで戦争について考えたいと思って取り上げたのがこの作品です。谷川道子さんの新訳によるいきいきした日本語もご堪能ください。

鳥の劇場
鳥の劇場は鳥取県鳥取市鹿野町の廃校になった学校と幼稚園を劇場に改造して、演劇活動、劇場運営を行う民間の芸術団体。鳥の劇場という名前は、劇団名でもあり、場の名前でもある。創作活動を中心にすえて県外や海外でも上演をする一方、招聘事業や教育普及事業も併行させ、「公共の場」としての劇場の姿を模索している。

その他注意事項 ●各回上演後にアフタートークがあります
スタッフ

[情報提供] 2010/09/10 21:57 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/09/10 22:18 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大