公益財団法人宮崎県立芸術劇場

メディキット県民文化センター・演劇ホール(宮崎県)

2010/10/30 (土) ~ 2010/10/31 (日) 公演終了

上演時間:

最初に日本を訪れてからもうすぐ10年、成田空港に降り立つたび、私は幸せな気持ちになります。日本には、いくつもの再会と多くの出会いが待っているからです。
富士見ではキラリ☆ふじみと多田淳之介さんに再会します。昨年訪れた際には、富士山を見ることができませんでしたが、今回は見られたら良いなと思って...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/10/30 (土) ~ 2010/10/31 (日)
劇場 メディキット県民文化センター・演劇ホール
出演 エリック・メシュラン、フランス人女優4名、一般参加者
脚本 パスカル・ランベール
演出 パスカル・ランベール、吉田小夏
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,500円
【発売日】
全席自由・日時指定  一般3,000円 学割(小~大学生)1,500円
◎当日券は学割を除き500円増
サイト

http://www.miyazaki-ac.jp/moyooshi/2010/world-dances2/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 最初に日本を訪れてからもうすぐ10年、成田空港に降り立つたび、私は幸せな気持ちになります。日本には、いくつもの再会と多くの出会いが待っているからです。
富士見ではキラリ☆ふじみと多田淳之介さんに再会します。昨年訪れた際には、富士山を見ることができませんでしたが、今回は見られたら良いなと思っています。次に静岡では、茶畑の中に立つ野外劇場「有度」で大岡淳さんと宮城聰さんに再会します。「ここで、作品を上演すること。」最初にこの劇場を訪れた際に見た夢が、こうして実現するのです。そして次に、飛行機に乗り宮崎へ向かいます。空港からの道のりに植えられたヤシの木が、マイアミを彷彿とさせる宮崎では、宮崎県立芸術劇場と吉田小夏さんに再会します。
この3つの劇場には多くの市民が集い、そして、それぞれに市民の方々との創作に力を入れていると感じました。「世界は踊る~ちいさな経済のものがたり~」を、これらの都市に住む150人以上の市民と新しく創りなおし、「美」、「知」、そして「感動」を生み出すこと。それこそが私が日本の3都市に行く理由です。それぞれの劇場で、そこに生きる人々とご一緒できることをとても楽しみにしています。
その前に東京に寄って、友人である平田オリザ氏の作品「砂と兵隊」を観劇し、感謝の意をお伝えしたいと考えています。彼がいるからこそ、このツアーが実現できたのですから。
このプロジェクトに参加してくださる3つの劇場と3人の演出家に感謝し、再会の日を心待ちにしています。
パスカル・ランベール

静岡:http://www.spac.or.jp/10_autumn/dansee
埼玉:http://www.city.fujimi.saitama.jp/30shisetsu/99kirari/02infomation/2010-0524-1402-137.html
その他注意事項
スタッフ 音楽:アレクサンドル・メイエール
舞台美術・照明:パスカル・ランベール
翻訳・通訳:平野暁人
舞台監督:寅川英司+大友圭一郎(埼玉・宮崎公演)、内野彰子(静岡公演)
字幕:西本彩
音響:泉田雄太
フライヤーデザイン:京

[情報提供] 2010/09/10 20:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/08/06 19:15 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大