朗読と劇「瞬き-またたき-」

デザイン:サチン

0 お気に入りチラシにする

タマゴ

若山美術館(東京都)

2010/10/02 (土) ~ 2010/10/03 (日) 公演終了

上演時間:


「もうすぐ祖母が亡くなる。
母が、叔母が、襖の向こうで語り合っている。
縁側から夜空を見上げれば、無数の星が瞬いている。

田んぼを抜けて冷たい風が頬を撫でる。
ついつい気持ちよくて、星を数えてみたりする。

ふと、見たこともない祖母の人生が、瞬いて見える。
よし、祖母座 ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/10/02 (土) ~ 2010/10/03 (日)
劇場 若山美術館
出演 Itsco、井内ミワク(はえぎわ)、川上友里(はえぎわ)、藻田留理子、永井幸子(ブルドッキングヘッドロック)、深澤千有紀(ブルドッキングヘッドロック)
脚本 喜安浩平
演出 喜安浩平
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,500円
【発売日】2010/09/11
前売当日ともに1500円
サイト

http://blog.livedoor.jp/tamago_matataki/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
「もうすぐ祖母が亡くなる。
母が、叔母が、襖の向こうで語り合っている。
縁側から夜空を見上げれば、無数の星が瞬いている。

田んぼを抜けて冷たい風が頬を撫でる。
ついつい気持ちよくて、星を数えてみたりする。

ふと、見たこともない祖母の人生が、瞬いて見える。
よし、祖母座 でも作ろうか。祖母の瞬きが消えてしまう前に。」

☆☆☆

祖母の危篤を聞き、帰省した一人の女。
女の母や叔母も集まり、たわいない会話が繰り返される。

その中で垣間見えるのは、女の現在や、祖母の人生の一瞬のきらめき。

女の生涯から星の生涯まで、そこかしこに散 らばる様々な「瞬き」に目を凝らす、
優しくて壮大な悲喜劇。
                      
                            を、極小 の空間で。

その他注意事項 ※靴を脱いで会場にご入場いただくことをご了承くださいませ。
スタッフ 宣伝美術:サチン
票券システム:シバイエンジン
制作:タマゴ

[情報提供] 2010/09/10 11:57 by 深澤千有紀

[最終更新] 2010/10/25 10:41 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大