演劇

RONNIE ROCKET nano

女ともだちのそうしき

0 お気に入りチラシにする

演劇

RONNIE ROCKET nano

女ともだちのそうしき

RONNIE ROCKET

大吉カフェ(東京都)

2010/10/15 (金) ~ 2010/10/18 (月) 公演終了

上演時間:

【INTRODUCTION】
32歳、奇しくも(実際は奇しくもでも何でもないが)カレン・カーペンターと同じ歳で、一人の女が亡くなった。 その女の通夜で二人の女が遭遇する。一人は彼女の十代をよく知る同郷の女、もう一人は彼女の二十代をよく知る大学時代の友人。初対面ながらも、亡くなった女を共通項に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/10/15 (金) ~ 2010/10/18 (月)
劇場 大吉カフェ
出演 渡辺詩子、林田麻里
脚本 仗桐安
演出 仗桐安
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2010/09/12
前売2000円・当日2500円
サイト

http://ronnierocket.main.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【INTRODUCTION】
32歳、奇しくも(実際は奇しくもでも何でもないが)カレン・カーペンターと同じ歳で、一人の女が亡くなった。 その女の通夜で二人の女が遭遇する。一人は彼女の十代をよく知る同郷の女、もう一人は彼女の二十代をよく知る大学時代の友人。初対面ながらも、亡くなった女を共通項に想い出話が弾む。かと思いきや、弾まない。 ていうか、あちこちに弾んでバウンドしてくる。二人が想い出話をすればするほど、とても同じ人物とは思えないキャラクターのギャップが浮き彫りになっていくのだ。「あのコ、そんなキャラだったっけ……」二人の間に生まれる違和感の行き着く先には何があるのか――。彼女はどうしてあんな姿で亡くなってしまったのか――。そもそも、あんな姿って、ここまで姿の描写が全くないのだけど、どんな姿なんすか――。

RONNIE ROCKET nanoと銘打って2010年の4月、7月に上演した男二人芝居「ともだちのそうしき」を大幅改訂して臨む「女ともだちのそうしき」。その名の通り、女の物語に変身します。喪服の女優二人による70分の会話劇を行うのは「ともだちのそうしき」初演、再演と同じ大吉カフェ。笹塚と東北沢の間に位置するこのスペースは、6畳の和室2部屋という構成の民家です。1部屋をそのまま和室という設定で舞台として使い、もう1部屋を客席として扱うため、キャパシティはかなり少なく、各回限定24席。逃げも隠れもできない二人の女優の濃密にして軽妙なやりとりを、間近でお楽しみいただけます。性別が変わったことでオハナシの流れやディテールも必然的に変わります。再演のようで新作のような、奇妙な位置付けの作品になることでしょう。皆様のご来場をお待ちしております。天高く馬肥ゆる秋のド真ん中に、大吉カフェでお会いしましょう。
その他注意事項 【日時】
2010年10月15日(金)~18日(月)
15日 20:00
16日 14:00 17:00 20:00
17日 14:00 17:00 20:00
18日 20:00
(受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前です)
(上演時間は約70分を予定しています)
スタッフ 音響 taCatan/宣伝美術 原康一郎(sevenflowerstudio*)/協力 ハートウォーミング・ハウス ラッキーリバー/企画・製作 LUCK-UMU

[情報提供] 2010/09/02 23:15 by じょー

[最終更新] 2010/10/22 02:03 by じょー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

じょー

じょー(0)

4月、7月と立て続けに上演し、そして今回10月!今年は...

このページのQRコードです。

拡大