演劇

フランス・アビニヨン演劇祭 凱旋公演

無礼講 Break"0"

デザイン:太田博久(golzopocci)

0 お気に入りチラシにする

演劇

フランス・アビニヨン演劇祭 凱旋公演

無礼講 Break"0"

to R mansion

座・高円寺2(東京都)

2011/01/22 (土) ~ 2011/01/23 (日) 公演終了

上演時間:

「無礼講」とは「規則に目をつぶり、お祭り騒ぎする」という日本語。
「ゼロをぶちこわす」という発音をもつこの言葉をタイトルに冠し、大道芸と演劇界の双方から注目を浴びる実力派劇団が、観る人自身の頭の中にあるファンタジーという究極の欲望をかき立てる。

2010年夏、フランス・アビニヨン演劇祭...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

この夏、フランス・アビニョン演劇祭で1082演目中、口コミtop20にランクイン! 全国新聞、ネット、ラジオなどで多数紹介され、大評判!
フランスで、幅広い世代に愛され、絶賛された作品が来年1月に座・高円寺に登場!!

公演詳細

期間 2011/01/22 (土) ~ 2011/01/23 (日)
劇場 座・高円寺2
出演 上ノ空はなび、野崎夏世、丸本祐二郎、松元治子、伊藤大輔
脚本
演出 上ノ空はなび
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2011/11/22
全席自由・税込(入場整理番号付)
大人前売り 2500円   当日  3000円
こども(4歳以上中学生まで) 1500円
3歳以下 お膝の上無料 但し、座席が必要な場合は有料(1500円)
※子育て応援券がご利用になれます。
※ 全公演 車椅子のスペースをご用意しております。(定員有/前日までに要予約)
サイト

http://tormansion.web.infoseek.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「無礼講」とは「規則に目をつぶり、お祭り騒ぎする」という日本語。
「ゼロをぶちこわす」という発音をもつこの言葉をタイトルに冠し、大道芸と演劇界の双方から注目を浴びる実力派劇団が、観る人自身の頭の中にあるファンタジーという究極の欲望をかき立てる。

2010年夏、フランス・アビニヨン演劇祭で、全10823演目中「口コミTOP20」に選ばれた話題の作品が日本に帰ってきた!
国境も言葉も超えたファンタジーの世界が、今度は新春の高円寺で笑いと驚きをお届けします!
その他注意事項 0歳児より入場可
すぎなみ子育て応援券の利用可(受付はto R mansionのみ)
スタッフ 舞台監督: 大河原敦
音  響: 水谷雄二
照  明: 丸山武彦
衣装・メイク: 中西瑞美
舞台美術: 野口碧/杉江聡(Z・A・P)
宣伝美術: 太田博久(golzopocci)
制作協力: (株)アフタークラウディカンパニー
総合監修: 小島フェニックス

[情報提供] 2010/08/29 11:05 by Haryuko

[最終更新] 2011/01/29 16:43 by Haryuko

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大