演劇

.comet vol.4

Bプランズ

.comet <ドットコメット>

参宮橋TRANCE MISSION(東京都)

2010/11/03 (水) ~ 2010/11/08 (月) 公演終了

上演時間:

物事は常に万全の態勢で望まねばならない。

必ず成功すると思われていた作戦が失敗したとき、
 「あ、ダメだった?わりぃ(笑)」
ではすまない場合もある。

デカい隕石が地球に落ちそうな時とか、核ミサイルのボタンが押されそうな時とか。
遺伝子組み換えで生まれた怪獣が暴れだした時とか...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/11/03 (水) ~ 2010/11/08 (月)
劇場 参宮橋TRANCE MISSION
出演 星見陽介(.comet)、相川譲二(カリバネボタン)、浦埜桂太、小浜あかね(アルファライズプロダクション)、川船敏伸、桑島亜希、坂本駿、鈴木亜里紗、曽和こずえ、田上由香、出来本泰史(劇団SevenStars)、町田聖三(カリバネボタン)、吉岡麻弥(演劇ユニットイトマキエイ)
脚本 原野貴文
演出 原野貴文
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,800円
【発売日】2010/09/25
前売り2500円、当日2800円
サイト

http://www.dotcomet.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 物事は常に万全の態勢で望まねばならない。

必ず成功すると思われていた作戦が失敗したとき、
 「あ、ダメだった?わりぃ(笑)」
ではすまない場合もある。

デカい隕石が地球に落ちそうな時とか、核ミサイルのボタンが押されそうな時とか。
遺伝子組み換えで生まれた怪獣が暴れだした時とか、独裁者が世界大戦を仕掛けてきた時とか。
物事は、万が一の失敗も許されず、常に万全の態勢で望まねばならない。

だから、Bプランが必要だ。

近未来、テロや国家レベルの危機に対して、
こっそり対応する機関が日本にも作られた。
そこではマンガやアニメの主人公のようなA級メンバーたちがバリバリ活躍している。
独裁者を自滅させたり、怪獣を海に帰したり、デカい隕石を核ミサイルで撃ち落としたり。
 「AはエースのA!」


その一方で、マンガの一話分にしか登場しないような面々もいる。
敵の襲来に対し、まずは様子を見ようと話す存在感のない隊長。
初登場の主人公にケンカを売って、最初にぶっ飛ばされる中肉中背。
モニターを見ながら、あいつ(主人公)のやることは常識はずれですと驚く七三分け。
「こちらは了解です」とか「それは妖怪です」などを通信機で報告する後ろ姿だけ。

彼らこそが、Bプランズだ。
大した能力は持ち合わせていない。組織されているのはあくまで万全の態勢のためだ。
もともとBプランなんだから、最上の策として存在しているわけではないのだ。
 「BはベターのBな。ベストじゃねえよ。」


Bプランズ、彼等が出てくるということは、つまりマンガの主人公は倒されたということだ。
出動の時はすでに最悪の事態。周りはその時点で諦めムード。
そんな扱いを受け、とにかくモチベーションが上がらない彼らの、夢と希望はどこにあるのか。
世界の平和が守られている間、彼らはいったい何をやっているのか。
 「なぁ、ウノやろうぜ。」

あなたの人生をもうちょっとだけ面白くするエンタテインメント集団
「.comet」がお送りする ジェットコースター&メリーゴーランド・エンタテインメント!

  『Bプランズ』

「大丈夫。人類にはまだ、我々Bプランズがいる。・・・ドロー4! UNO阻止!」
その他注意事項
スタッフ ・脚本・演出 原野貴文
・舞台美術
・音響・証明 零's Record
・舞台監督
・制作補助  岡本朋子
・宣伝美術  イマガ紫雲
・企画 制作 .comet

[情報提供] 2010/08/28 21:18 by Hoshimi

[最終更新] 2010/12/12 00:26 by Hoshimi

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

はらの

はらの(0)

今回も良い人たちが揃ってます。

.comet

.comet(0)

作戦名「みんなガンガンじゅもんをだいじに」

Hoshimi

Hoshimi(0)

イケてない時期が誰しもあったはず。 イケてないからこ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大