演劇

第22回池袋演劇祭参加作品

白と黒とその泡と 

デザイン:Naoto

0 お気に入りチラシにする

演劇

第22回池袋演劇祭参加作品

白と黒とその泡と 

KENプロデュース

池袋小劇場(東京都)

2010/09/16 (木) ~ 2010/09/20 (月) 公演終了

上演時間:

親父が死んだ。

何年ぶりかに集まる家族達。
仲が悪く疎遠であった四人の兄弟は、
特に会話をする事もなく、喪主を押し付けあっていた。
まばらな通夜客。
そこへ一人の女性が現れる。
彼女が持っていたのは、遺言状ならぬ遺言テープ。
テープには、一人語る父親の言葉が入っていた。
知...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/09/16 (木) ~ 2010/09/20 (月)
劇場 池袋小劇場
出演 加納健詞、齋藤圭祐、中台あきお、日比博朋、沖野晃司、森田兼史、芳月実桜、橋本深猫
脚本 加納健詞
演出 加納健詞
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】
前売り3000円 当日3500円
サイト

http://ameblo.jp/kenproduce/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 親父が死んだ。

何年ぶりかに集まる家族達。
仲が悪く疎遠であった四人の兄弟は、
特に会話をする事もなく、喪主を押し付けあっていた。
まばらな通夜客。
そこへ一人の女性が現れる。
彼女が持っていたのは、遺言状ならぬ遺言テープ。
テープには、一人語る父親の言葉が入っていた。
知られざる親父の姿が浮かびあがる・・。


「親父・・ヅラだったのか」


昨年九月に上演し、最も再演の希望が多かった作品をKENプロデュース初の再演決定。
誰もがいつかは経験するお葬式という一大イベントを
シュールに、ちょっぴり切なく描いたハートフルコメディ!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/08/25 15:40 by 直斗CroixProjec†

[最終更新] 2010/09/20 18:35 by 直斗CroixProjec†

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

直斗CroixProjec†

直斗CroixProjec†(0)

役者・俳優 声優 演出 演出助手 美術 音響 殺陣 舞台監督 制作 当日運営 宣伝美術

宜しくお願いしますm(_ _)m

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大