歌舞伎・伝統芸能

十一月大歌舞伎

大阪平成中村座

松竹

大阪城西の丸庭園内 特設劇場(大阪府)

2010/11/02 (火) ~ 2010/11/26 (金) 公演終了

上演時間:

江戸時代にタイムスリップ!
現代に甦った江戸の芝居小屋「平成中村座」

 「江戸時代の芝居小屋を現代に復活させ、多くの方々に歌舞伎を楽しんでいただきたい。」
 中村勘三郎(当時、勘九郎)が長年抱いていた強い思いは、2000年に東京・浅草にて実現することとなりました。その後、日本国内にと...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/11/02 (火) ~ 2010/11/26 (金)
劇場 大阪城西の丸庭園内 特設劇場
出演 中村勘三郎、中村橋之助、中村勘太郎、中村七之助 、笹野高史、ほか
脚本
演出 串田和美
料金(1枚あたり) 11,000円 ~ 36,000円
【発売日】2010/08/28
松席(1階平場)
15,000円
竹席(1・2階)
15,000円
梅席(2階)
12,500円
桜席(2階)
11,000円
お大尽席(2階)
36,000円
サイト

http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2010/11/post_48.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 江戸時代にタイムスリップ!
現代に甦った江戸の芝居小屋「平成中村座」

 「江戸時代の芝居小屋を現代に復活させ、多くの方々に歌舞伎を楽しんでいただきたい。」
 中村勘三郎(当時、勘九郎)が長年抱いていた強い思いは、2000年に東京・浅草にて実現することとなりました。その後、日本国内にとどまらず、NY、ベルリンなど海外にまでその活躍の場を広げてきた「平成中村座」が8年ぶりに大阪に帰ってきます。今回、「平成中村座」が姿を現すのは大阪城・西の丸庭園。雄大な天守閣を背景に臨む、絶好のロケーションで繰り広げられる「大阪平成中村座」をどうぞお楽しみください。


◆「平成中村座」とは―
 期間限定で設営される特設劇場です。江戸時代の芝居見物を彷彿とさせるような松席(桟敷)や定式幕の内側に取り込まれ舞台を真横から眺める桜席(2階)を設けるなど、興味深い趣向が凝らしてあり、熱気みなぎる歌舞伎の臨場感をたっぷりと体感していただけます。

昼の部

隅田川続俤

法界坊(ほうかいぼう)

           聖天町法界坊  中村 勘三郎
           道具屋甚三郎  中村 橋之助
    永楽屋手代要助実は吉田松若  中村 勘太郎
          花園息女野分姫  中村 七之助
           山崎屋勘十郎  笹野 高 史
             番頭正八  片岡 亀 蔵
          永楽屋権左衛門  坂東 彌十郎
           永楽屋娘お組  中村 扇 雀


夜の部

夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)

その他注意事項
スタッフ 美術:串田和美

[情報提供] 2010/08/17 13:45 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/08/17 13:50 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大