歌舞伎・伝統芸能

神奈川芸術劇場 開館記念企画

【公演中止】杉本文楽 曾根崎心中

公益財団法人小田原文化財団

神奈川芸術劇場・ホール(神奈川県)

2011/03/23 (水) ~ 2011/03/27 (日) 公演終了

上演時間:

【重要なお知らせ】 神奈川県民ホール及び神奈川芸術劇場主催3月公演等の中止のお知らせ
2011.03.15
http://www.kaat.jp/news/2011/03/post-58.html

チケットの払い戻しについては、3月18日(金)午前10時にホームページ等でご案内いたし...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/23 (水) ~ 2011/03/27 (日)
劇場 神奈川芸術劇場・ホール
出演
脚本 鶴澤清治
演出 杉本博司
料金(1枚あたり)
【発売日】
http://www.kaat.jp/pf/sonezaki.html
サイト

http://sugimoto-bunraku.com/outline/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【重要なお知らせ】 神奈川県民ホール及び神奈川芸術劇場主催3月公演等の中止のお知らせ
2011.03.15
http://www.kaat.jp/news/2011/03/post-58.html

チケットの払い戻しについては、3月18日(金)午前10時にホームページ等でご案内いたします。
神奈川県民ホール公演 http://www.kanagawa-kenminhall.com/
神奈川芸術劇場公演  http://www.kaat.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~

このたび小田原文化財団は、2011年3月23日~27日の5日間、神奈川・横浜の地に2011年1月に新設される神奈川芸術劇場の開館記念公演において、人形浄瑠璃文楽座の出演を賜りながら、「文楽特別公演」という形態にて、『杉本文楽 木偶坊 入情 曾根崎心中付り観音廻り』を上演するはこびとなりました。
ニューヨークを拠点に活動する現代美術作家であるとともに、古美術収集家、建築家としても知られる杉本博司が、日本の伝統芸能のひとつである人形浄瑠璃文楽の中から近松門左衛門の代表作『曾根崎心中』を選び、構成、演出、舞台美術映像を手掛ける一大プロジェクトです。
自身の個展に特設の能舞台を取り入れるなど、伝統芸能に造詣の深い杉本博司の文楽に対する独自の視点が盛り込まれるとともに、18世紀初演当初の近松門左衛門の原文により忠実な構成となっています。
斬新な試みが随所に見られる『杉本文楽 木偶坊 入情 曾根崎心中付り観音廻り』が、神奈川芸術劇場の新空間にて、人形浄瑠璃文楽の新たな魅力を引き出します。
その他注意事項
スタッフ 原作:近松門左衛門『曾根崎心中付り観音廻り』(岩波書店『日本古典文學大系』より)
構成・演出・美術:杉本博司
作曲・演出:鶴澤清治

[情報提供] 2010/08/06 10:53 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/05/07 22:41 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大