演劇

38℃改訂

蛇と天秤

デザイン:西原誠吾

0 お気に入りチラシにする

演劇

蛇と天秤

38℃改訂

パラドックス定数

ギャラリーSite(東京都)

2010/11/09 (火) ~ 2010/11/15 (月) 公演終了

上演時間:

医学の神、アスクレピオスの持つ杖には、
一匹の蛇が絡みついている。
ある日、蛇は主の杖から這いだして、
薬品調剤を司る天秤にこう言った。

「人間の命の限界を超えてみないか」

天秤は頷いた。
何と素晴らしい提案だろう。
人間の命の限界を超える。
蛇も天秤も本気だった。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/11/09 (火) ~ 2010/11/15 (月)
劇場 ギャラリーSite
出演 植村宏司、西原誠吾、井内勇希、加藤敦、生津徹、小野ゆたか
脚本 野木萌葱
演出 野木萌葱
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,000円
【発売日】2010/10/10
前売2800円、当日3000円
発売初日10月10日(日)
サイト

http://www.pdx-c.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 医学の神、アスクレピオスの持つ杖には、
一匹の蛇が絡みついている。
ある日、蛇は主の杖から這いだして、
薬品調剤を司る天秤にこう言った。

「人間の命の限界を超えてみないか」

天秤は頷いた。
何と素晴らしい提案だろう。
人間の命の限界を超える。
蛇も天秤も本気だった。

しかし蛇は神ではなかった。
そして天秤も神ではなかった。

彼等はその事に気付かなかった。

医学と薬学。
命と交差する学問の前で、
欲と虚栄と自尊に溺れる彼等の姿は、
まるで人間の様だった。
その他注意事項
スタッフ 【照明協力】伊藤泰行【舞台協力】金安凌平
【舞台写真】渡辺竜太【販促】副島千尋
【制作助手】たけいけいこ・今井由紀
【制作統括】赤沼かがみ(G-up)
【企画製作】パラドックス定数研究所
【協力】ファザーズコーポレーション・ホチキス・krei inc.

[情報提供] 2010/08/05 22:21 by のぎもぎ

[最終更新] 2010/12/19 09:15 by のぎもぎ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

のぎもぎ

のぎもぎ(0)

台詞でガツンとバトルを致します。蛇は登場しませんニョロ。

このページのQRコードです。

拡大