ミュージカル

OSKミュージカル

総司恋歌

~沖田総司の青春~

OSK日本歌劇団

ABCホール (大阪府)

2010/09/17 (金) ~ 2010/09/20 (月) 公演終了

上演時間:

幕末、京の都にその名を馳せた「新撰組」の一番隊隊長、沖田総司。限られた命を見つめながら、最期まで明るく生きようとした総司にも秘めた恋があった。夭折した天才剣士の光芒の青春の日々。剣と恋の狭間で揺れ動く沖田総司を高世麻央、「鬼の副長」として怖れられた土方歳三を桐生麻耶。

この公演には、先斗...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/09/17 (金) ~ 2010/09/20 (月)
劇場 ABCホール
出演 高世麻央、桐生麻耶、朝香櫻子、美砂まり、平松沙理、真麻里都、楊琳、柑奈めい、妃那マリカ
作曲
脚本 吉峯暁子
演出 吉峯暁子
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 6,500円
【発売日】2010/08/26
前売6,000円、当日6,500円
サイト

http://www.osk-revue.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 幕末、京の都にその名を馳せた「新撰組」の一番隊隊長、沖田総司。限られた命を見つめながら、最期まで明るく生きようとした総司にも秘めた恋があった。夭折した天才剣士の光芒の青春の日々。剣と恋の狭間で揺れ動く沖田総司を高世麻央、「鬼の副長」として怖れられた土方歳三を桐生麻耶。

この公演には、先斗町の芸妓・舞妓さんに特別出演をしていただくことになっています。
先斗町は、鴨川と高瀬川によって育まれてきた街で、安政6年(1859年)に芸者嫁業の公許が下り、京都を代表する花街として有名となりました。先斗町の通りを東西に延びる大小の多数の路地では、幕末に勤皇と佐幕に分かれて抗争した志士たちが行き交い、また、その身を潜めたりしたといわれています。
このような歴史ある花街で、幕末より連綿と受け継がれてきた伝統的な芸能を、継承し今に伝える芸妓・舞妓の技芸の中にこそ、幕末の息づかいが、体現されるとおもいます。
新撰組の隊士たちをも癒し慰めたであろう、その技芸をOSK日本歌劇団の歌劇の中で披露してもらいます。
大正時代の文化が作り上げたOSKのレビューと、江戸時代からの伝統の技芸とが、ともに平成の時代に織りなす舞台をご堪能ください。
先斗町の芸妓・舞妓と、OSKとの夢の共演は華やかで雅な舞台を創り上げる「総司恋歌〜沖田総司の青春〜」。
どうぞ、この機会をお見逃しなく!

【先斗町より特別出演】
○市宏

昭和33年、芸妓としてお披露目する。師事する藤舎名生氏が市宏の笛のために作曲した「道成寺」、「鮎」、「カワセミ」は、古典の風合いに現代感覚を取り入れたものとして高い評価を得ている。その活動を評価され、本年6月、京都伝統技芸振興財団より伝統技芸保持者として認定された。

○市さよ

平成7年5月、鴨川をどりに出演し、同年6月、舞妓としてお披露目をした後、平成12年、芸妓に襟替えをする。3歳より日本舞踊の稽古を始め、芸事を自然に身につけている。涼やかな容姿と艶やかな舞いの評判は高く、先斗町を代表する若手芸妓の一人である。

○もみ寿

平成19年、舞妓としてお披露目をする。日々の稽古の中で、芸事を着実に習得し、堅実な舞いを見せる。舞妓にふさわしい可憐な雰囲気は、多くのファンを惹きつけており、今後の先斗町を支えることが期待されている舞妓の一人である。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/08/04 23:03 by seiya

[最終更新] 2010/09/23 18:29 by 華崎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大