演劇

東京国際科学フェスティバル参加作品

オブンガク堂cafe@観蔵院 2010秋

WANDELUNG

慈雲山曼荼羅寺観蔵院 (西武池袋線 練馬高野台駅 徒歩9分)(東京都)

2010/09/25 (土) ~ 2010/09/25 (土) 公演終了

上演時間:

■開店時間
 1st time 11:00 open ~ 13:00 close
 2nd time 15:00 open ~ 17:00 close
 ※ショーのスタートは、オープンの15分後。上演時間は約45分間。終演後、特設cafeスペースでオヤツをお楽しみください。

■参...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/09/25 (土) ~ 2010/09/25 (土)
劇場 慈雲山曼荼羅寺観蔵院 (西武池袋線 練馬高野台駅 徒歩9分)
出演 左藤慶、遠峰あこ、澤山佳小里(テアトル・エコー)
脚本 左藤慶
演出 左藤慶
料金(1枚あたり) 0円 ~ 1,500円
【発売日】2010/08/21
 大人(中学生以上):1500円
 小人(中学生未満):無料
サイト

http://wandelung.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ■開店時間
 1st time 11:00 open ~ 13:00 close
 2nd time 15:00 open ~ 17:00 close
 ※ショーのスタートは、オープンの15分後。上演時間は約45分間。終演後、特設cafeスペースでオヤツをお楽しみください。

■参加費(要予約)
 大人(中学生以上):1500円
 小人(中学生未満):無料
※お申込みフォームより予約後、当日精算にてお支払いください。

■MENU
*本日のオヤツ
 秋の味覚を感じるお月様のお菓子

*本日のオンガク
 アコーディオン弾き語り
 唄&演奏:遠峰 あこ

*本日のブンガク
 「お月さまの唄」豊島与志雄
 語り:澤山 佳小里(テアトル・エコー)、左藤 慶

東京国際科学フェスティバル参加作品として、「地球」「環境」というテーマから、豊島与志雄原作「お月様の唄」を、アコーディオン弾き語りを交えて上演します。
繁栄のために森を利用する人間と、それによって消えてゆく森の精たち。
むかしむかしの、ある国の王子と森の精との交流を描いたファンタジーです。
その他注意事項 ●オブンガク堂cafe、とは

オヤツ×オンガク×ブンガク
手作りの美味しいオヤツに、
生演奏のオンガクと名作ブンガクを楽しむ
オキラクゴクラク劇空間。
優しい音色に包まれ、心温まる物語に触れ、
特製オヤツを頬張れば、
たちまちあなたもオブンガクの虜になるでしょう。

食わず嫌いは今日までにして、
オブンガクで、親子の絆を 
もっともっとあっためて下さい。


●親子のための、 とは?
「親子のため」と題しているのは、子ども向けの作品をやりますよ、という意味ではありません。
おとなと子どもが一緒に楽しめる場ですよ、という意味です。

ですから、子どもだけに向けた作品ではありません。むしろ、おとな向けの作品かもしれません。
なので、子どもたちには意味が分からない言葉もでてきます。難しい言葉や知らない言葉もでてきます。

お家に帰ってから、ぜひ教えてあげて欲しいのです。
伝えづらいこと、説明しにくいこともあるでしょう。面倒臭いでしょうが、どうか教えてあげて下さい。
そのために、子どもたちそっちのけで思い切り想像の翼を広げ楽しんで下さい。

子どもたちはちゃんと見ています。
頭ではなく全身で感じています。


《子どもたちへのメッセージ》

お話の世界を頭の中でいっぱいいっぱい思い浮かべてみて下さい。
出てくる人たちのかっこうや顔つきを思い浮かべてみて下さい。
どんな季節なのか、どんなお天気なのか思い浮かべてみて下さい。
ほかにもいろいろ、思い浮かべられるだけ思い浮かべてみて下さい。
お家に帰ったら、どんなお話だったのか、お母さんやお父さんに
教えて上げて下さい。
スタッフ

[情報提供] 2010/08/03 00:38 by WANDELUNG

[最終更新] 2010/08/22 09:03 by WANDELUNG

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大