演劇

engin第一回舞台公演

engin版 品川心中

engin

六行会ホール(東京都)

2010/07/30 (金) ~ 2010/08/04 (水) 公演終了

上演時間:

品川の『白木屋』という貸し座敷で、ずっと板頭(ナンバーワン)を張ってきたお染。だが、寄る年波には勝てず、若手に客をとられ、目前に迫る紋日に必要な四十両を用立ててくれそうな旦那もない。心中でもして最後に一花咲かそうと、手練手管でなじみ客である貸本屋の金蔵と心中することを決心するのたが……。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/07/30 (金) ~ 2010/08/04 (水)
劇場 六行会ホール
出演 高原知秀、遠野祐紀、石井明日香、斉木隆行、久保克夫、北川コヲ、橋本紗那恵、人見健太郎、扇田賢、戸田悠太、植松愛、八木橋里紗、風民、田口智也、田井和彦、伊藤航、渡辺宏明、坂本万里子、綿引大介、江藤漢斉(特別出演)
脚本 阿部真
演出 高良一器
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 4,500円
【発売日】
前売・当日とも 4500円
(全席指定)
サイト

http://www.engin.ne.jp/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 品川の『白木屋』という貸し座敷で、ずっと板頭(ナンバーワン)を張ってきたお染。だが、寄る年波には勝てず、若手に客をとられ、目前に迫る紋日に必要な四十両を用立ててくれそうな旦那もない。心中でもして最後に一花咲かそうと、手練手管でなじみ客である貸本屋の金蔵と心中することを決心するのたが……。
その他注意事項
スタッフ 脚色 阿部 真
演出 高良 一器
監修 • 所作指導 澤村 郁子
題字 鈴木 世雅
アクション 川田 真路(スカイワーズプロモーション)
舞台監督 島 洋三郎(πプロジェクト)
舞台美術 寺岡 崇
照明 佐々木 睦雄(佐々木照店)
音楽 • 音響 上北沢 トオル
かつら 太陽かつら
宣伝美術 • WEB 相原 美沙緒
制作 engin制作部

[情報提供] 2010/08/02 22:36 by じべ。

[最終更新] 2010/08/06 16:55 by じべ。

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大