演劇

第8回公演

父産(とうさん)

劇団印象-indian elephant-

タイニイアリス(東京都)

2007/06/08 (金) ~ 2007/06/11 (月) 公演終了

上演時間:

婚約者の妊娠を機に若くして父親になってしまった青年。その青年と25年も実の親子として暮らしながら父親になりきれなかった中年男。父親としてのアイデンティティを手に入れようとした新旧の「お父さん」が巻き起こす、奇想天外な物語。


【あらすじ】
東京の片隅に、妻を早くに亡くし一人暮らしをす...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/06/08 (金) ~ 2007/06/11 (月)
劇場 タイニイアリス
出演 斎藤真帆、竹原じむ、毎陽子、加藤慎吾、園芸家すみれ、岡本祐介、片方良子、山田英美
脚本 鈴木厚人
演出 鈴木厚人
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,400円
【発売日】2007/04/13
前売2000円・当日2400円
6/11(月)=3:00PMの回は昼ギャザ公演
最大500円をキャッシュバック!
サイト

http://www.inzou.com/tousan/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 婚約者の妊娠を機に若くして父親になってしまった青年。その青年と25年も実の親子として暮らしながら父親になりきれなかった中年男。父親としてのアイデンティティを手に入れようとした新旧の「お父さん」が巻き起こす、奇想天外な物語。


【あらすじ】
東京の片隅に、妻を早くに亡くし一人暮らしをする男=梶六月(カジ ロクガツ55歳)がいた。離れて暮らしてはいるが、六月には、たった一人の愛息子=梶五月(カジ ゴガツ25歳)がいた。五月は、彼女である北大路エリコ(21歳)の妊娠を機に、今日にも結婚をして、エリコの実家でエリコの両親と暮らすることを六月に告げる。
結婚前夜、孤独に怯えた六月の元で、独身最後の夜を過ごすことになった五月。そして眠れぬ夜を過ごす六月。何事もなかったかのように夜は明けたのに、翌朝、二人の前に現れたのは、父親から、つまり六月から、産まれたという五月にそっくりの男だった。
その他注意事項
スタッフ 舞台美術:坂口祐

舞台監督:川田康二

照明:内山和美

選曲・音響:勝俣あや

宣伝美術:大野舞"denali"

写真撮影:平澤賢治

制作:寺村淳史 海野紗瑶 北野絢子

プロデューサー:まつながかよこ

主催:劇団印象-indian elephant-

[情報提供] 2007/04/13 18:31 by NEWS

[最終更新] 2007/07/24 00:59 by NEWS

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

achuto

achuto(18)

脚本 演出

作・演出を担当しました。このお芝居で、デタラメな医学を...

yu-ta

yu-ta(0)

舞台美術、制作を斜め外からピンポイントでサポートしました。

びーと

びーと(2)

ふだんは役者ですが、「父産」には久しぶりに制作で参加し...

このページのQRコードです。

拡大