演劇

青年座・セレクションVol.2 ─追悼・西島大

昭和の子供

劇団青年座

青年座劇場(東京都)

2010/08/25 (水) ~ 2010/08/29 (日) 公演終了

上演時間:

人には過去がある。葬り去りたい過去がある。
1960年、日米安保条約をめぐる大政治闘争は、
無理に眠らせていた「私」の過去を目覚めさせた。
終戦を境に大きく揺れた思想の振り子が再び揺れ始め、
戦後日本の中に封じ込めていたはずの血汐がたぎり出す。
2010年3月3日――。
昭和の子供...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/08/25 (水) ~ 2010/08/29 (日)
劇場 青年座劇場
出演 大家仁志、柳下季里、野沢由香里、津田真澄、万善香織、桜木信介、井上智之、山賀教弘、児玉謙次、佐藤祐四、三枝玲奈、今井由美子
脚本 西島大
演出 千田恵子
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】2010/07/22
一般 4,000円 全窓口
ネット予約 4,000円 青年座ネット申込
学生券 ※当日受付清算のみ 2,500円 all 青年座

サイト

http://www.seinenza.com/performance/selection/2.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 人には過去がある。葬り去りたい過去がある。
1960年、日米安保条約をめぐる大政治闘争は、
無理に眠らせていた「私」の過去を目覚めさせた。
終戦を境に大きく揺れた思想の振り子が再び揺れ始め、
戦後日本の中に封じ込めていたはずの血汐がたぎり出す。
2010年3月3日――。
昭和の子供は、青年座に『昭和の子供』を遺して旅立った。
その他注意事項
スタッフ 装置=阿部一郎
照明=宮野和夫
音響=堀江潤
衣裳 コーディネート=竹原典子
舞台監督=安藤太一
製作=紫雲幸一
宣伝美術=早田二郎



[情報提供] 2010/07/28 23:11 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/09/13 16:50 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大