演劇

劇団昴 ザ・サード・ステージ第29回公演

イノセント・ピープル

劇団昴

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2010/08/25 (水) ~ 2010/08/29 (日) 公演終了

上演時間:

アメリカ、ニューメキシコ州ロスアラモス。
原子爆弾開発に従事した科学者ブライアン・ウッド。
ヒロシマ・ナガサキに落とされた2発の原子爆弾を作り上げた5人の若者たち。
第二次世界大戦が終わり。その後65年間を彼らはどう生きたのか。

第12回鶴屋南北戯曲賞にノミネートされた『親の顔が見...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/08/25 (水) ~ 2010/08/29 (日)
劇場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
出演 遠藤純一、平林弘太郎、山中誠也、石田博英、福山廉士、要田禎子、大島大次郎、矢島祐果、高草量平、市川奈央子、新野美知、田村真紀、高木裕平、江川泰子、あんどうさくら、槙乃萌美
脚本 畑澤聖悟(劇団「渡辺源四郎商店」店主)
演出 黒岩亮(劇団青年座)
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】2010/07/14
料金(全席指定)
一般 4000円/高校生以下 2500円
※高校生料金は当日入場時に学生証をご提示ください。
サイト

http://www.theatercompany-subaru.com/3rd.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 アメリカ、ニューメキシコ州ロスアラモス。
原子爆弾開発に従事した科学者ブライアン・ウッド。
ヒロシマ・ナガサキに落とされた2発の原子爆弾を作り上げた5人の若者たち。
第二次世界大戦が終わり。その後65年間を彼らはどう生きたのか。

第12回鶴屋南北戯曲賞にノミネートされた『親の顔が見たい』で、
いじめ加害者という立場から日本の教育のゆがみを鋭くえぐった
劇作家・畑澤聖悟と演出家・黒岩亮が三たびタッグを組んだ待望の新作!
日本人の視点でアメリカの戦後をとらえる異色の戦後史に、
劇団昴ザ・サード・ステージが挑む!
その他注意事項 ※26日・27日・28日終演後に作家・演出家・出演者を交えたポスト・ショー・トークを行います。
※ 26日は作家・畑澤聖悟氏・27日は演出家・黒岩亮氏も参加します。

スタッフ  美術=柴田秀子 照明=古宮俊昭 音響=藤平美保子
衣装=竹原典子 演出助手=河田園子 舞台監督=DDR
制作=劇団昴 ザ・サード・ステージ 磯辺万沙子

協力
○田中浩朗(東京電機大学工学部人間科学系列 教授)
○劇団青年座
○渡辺源四郎商店

[情報提供] 2010/07/28 23:04 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/10/08 01:07 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

nabegen4ro

nabegen4ro(0)

作者です。劇団昴ザ・サードステージさんの書き下ろし第3...

このページのQRコードです。

拡大